叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

免許の更新

先週の月曜日に、自動車免許の更新に行ってまいりました!

神戸市民なので場所は明石更新センターでした。
これがまた辺鄙な場所で、行くのが大変なんですよね。。。
9時に受付が始まるので、8時10分に家を出て8時45分ぐらいに更新センターに着きました。
順番待ちの人が思ったよりも少なかったので、朝一の講義を受けることができました。

僕は初回の更新なので、違反運転者の方々と一緒に、2時間の長い講習でした。
違反運転者と思われるのやだな~と、ちょっとキョロキョロ。
あまりに早く受付を済ませてしまったので、一番前の席に座らされてしまいました。。。
もちろん、交付される順番は早くなるですが。

先に、京都で更新を済ませたminipanther氏が 片山右京がビデオに出てきた!!と言ってたので
楽しみにしていたのですが、出てきたのはキャスターの福留さんでした・・・・・残念
やっぱり地域によって、やり方が違うようです。
F1の時のような、右京さんの主観的な喋りを期待していたんですけど。。。
「スピード出したくなっちゃう気持ちは解りますけどね~」みたいなやつね。
残念、残念。
福留さんじゃ、ちょっと重たいんですよね。
狙いどうりなんだろうけど。
おかげで2時間がすごく長く感じましたヨ。



ヨーロッパGPの、バレンシア市街地コースは期待していたほどよくなかったですね。
もちろん町並みはキレイなんですが、カラトラバ先生の建築群が全く出てこない!!
これのことですよ→ http://www.cac.es/
よく、車のCMで使われてます。
やっぱり、これを見せないと!
コース途中に通過する橋はカラトラバ? 違うよね?

それからモナコみたいに高低差がないから、コースの全体像がつかみ難かったですね。
観客席と防護柵がずっと続いてるかんじで、町並みもうかがい知れなかったし。。。
やっぱ、モナコだな!






講習が早く終わったので、昼食をとって、明石周辺をブラブラしました。
でも、コレといって面白いものも無く暑いだけだったので、某氏設計のターミナルでちょっと休憩。
横尾忠則展をみにいった時もよったので、特に目新しいことは無かったですけど。
R1122115.jpg
外観はスパンドレルやH型鋼など、
どこにでもあるような素材で構成されているので、期待して見に行くとガッカリします。
しかし、内部空間は一転して教会のような、静的で抽象的な空間が広がります。
そして、船に乗船するため外部に出ると、
再びどこにでもあるような素材でできた半野外空間が待ち受けています。
誰でも知っているような素材で構成された具象的・日常的空間と、
普段の生活からかけ離れた抽象的・非日常的空間という、正反対の空間を対置することで、
これから 始まる旅・終わる旅 に演出を加えようとしているのでしょう。

旅行から帰ってきて、日常の生活に身を置くと、あの数日間はなんだったのだろうか。。。っという、
不思議な感覚がありますが、この建築の空間体験はそれに似ているような気がします。

R1122128.jpg
内部です。
このタイプの空間は、自分以外の他者を邪魔と感じてしまいます。
それから、張り紙なんかを壁面に張るのは止めてもらいたいですね。
旅行中に、テレビで地元のニュースを見てしまったときのような、そんな感覚を受けました。


スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 01:45:49|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<運転の練習 忍術村 | ホーム | おしらせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/92-d606b0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。