叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松尾大社 オスカー・ニーマイヤー

何をするわけでもなく、平和な毎日が続いているので書くことがありません!
四時頃寝て、昼ちょっと前に起きて、映画を見て、本を読んで、1時間ぐらい昼寝をして、
夕飯の買出しに行って、夕飯を作って、そしてグダグダして。。。
週に2回は大阪へ行ってバイトをしています。
夏休み前半は残念なことに、な~にもと言っていいほど予定が無いので、こんな毎日が続きそうです。
誰か!どこかへ連れて行ってくれ!

そんなわけで、だいぶ前まえに庭園美学論の見学会でいった、松尾大社です。
R1121630のコピー
かっこいい!!
作庭は みぽさんの憧れ、重森三玲さん。
松尾大社には4箇所の庭があり、コレはその中の上古の庭。
大社の背後の山中にある、御神体の岩をヒントに造られたそうで、
荒々しく配された巨石は、天から神々が降り立った様子を表しているのだとか。
そう聞くとそう見えてくるから不思議ですな。
4つの庭の中で僕はこの庭が一番好きでしたね。

R1121636.jpg
この時期はアジサイがちょうど見頃でした。
いけばなの写真はたまに撮ってましたが、こういったよくあるタイプの写真ははじめて撮りました。
建築ばっかり撮っているので、マクロ機能を使ったり、被写体に思いっきり近づいたりというのは、
今まであまりしてこなかったのですが、けっこうコレが楽しい!!
いい写真が取れているかは別として、写真を撮っている気持ちにはなりますね。



GAから先日発売されたオスカー・ニーマイヤーの写真集を結局買いました。
そこそこな値段がしますが、買ってよかった!
設計のヒントになるかと聞かれると、ちょっと微妙ですが、インスピレーションは沸いてきそうです。
有名どころはもちろんですが、コルビュジェからの影響が垣間見れる初期の作品がいくつか載っているのもいいです。
いちばん新しいものではサーペンタインパヴィリオンがのっています。
(そういえば今年はゲーリーでしたよね。もうそろそろ完成したかな?)
すべての作品にではありませんが、図面やスケッチも載っています。これが重要です!!
ニーマイヤーのこの手の本はまだ出ていなかったので、おすすめです。

卒業設計の敷地も決まり、そろそろ参考書籍を集めようと、よく書店を出入りしているのですが、
ほしい本が多すぎて困ります。
ほしい本があっても、技術向上のためであるとか、設計の参考にであるとか、
買わなければならない本がけっこうあるので、ほしい本を買うまでなかなか行き着きません。
今回は葛藤の結果、ほしい本を買うに到りました。
本につぎ込める月々の予算も限りがあるので、こまったものです。

本いがいでも、ほしいものは山ほどありますが、ギリギリ買える範囲内で、いま買おうとしているのが、
アルテミデから出ているリチャード・サパーのデスクライト。
テーブルランプ (TIZIO)テーブルランプ (TIZIO)
()
不明

商品詳細を見る

MoMAのパーマネントコレクションになっている傑作です。
小学校の図工のの教科書に載っていて、それからずっとほしかったのですが、
久々に実物をminipanther氏の実家へお邪魔したときに見て、
やっぱりほしい!っという気持ちが沸々と沸いてきておりました。
輸入元のヤマギワで買うと47000円しますが、他だと35000円くらいで買えるので、買えないわけではありません。
ただ、アルバイトで稼いだ先月のお給料65000円の半分以上が飛んでいくことに!!
9月には沖縄と九州へ行くのでそのお金もためなければなりません。。。
どうしたらいいのでしょうか?買うべきなのでしょうか?
皆さんのご意見お待ちしています。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/01(金) 02:59:21|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画 アポカリプト | ホーム | 最近の動き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/85-5c363f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。