叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

課題 忘年会

今日?昨日?は設計課題の草案チェックの日でした。
この課題、中国のシンセンに企業のセミナーハウスを設計するというものです。
実際にこの条件で指名コンペが行われる予定で、先生がそれに招待されています。なのでこの課題は先生にアイディア提供するという一面があります。
しかしま~、敷地がすごい!なんと5万㎡!!
そして、求められている延べ床が同じく5万㎡!!
敷地の半分は山ですよ!どーするんですか?
5万㎡は大体、丸亀美術館美術館の延床の5倍です。想像できませんね。東京都立美術館の敷地が25000㎡なのでその二倍です。わかりませんね。
セミナーハウスですから会議場と宿泊施設(今回は200人収容)が最低でも必要になってきます。こんな条件で思い浮かんだのは、春にいった秋吉台国際芸術村と、安藤さんの淡路夢舞台。秋吉台は小さ過ぎるので、夢舞台が一番参考になりそうです。
淡路夢舞台は安藤忠雄の集大成!とか安藤忠雄建築博覧会!とか言われてますが、まさかこの年で、そんなものを考えなくてはならなくなるとは・・・、プランはスカスカになっちゃいそうです。
それにコンペですから、中国人の好みに合うように、というのも条件の一つになってきます。ギラギラ、ゴテゴテ、ドッカン!ってかんじですね。
先が見えません。どうなるのでしょうか。


草案のあとは夜間コースの忘年会がありました。
12月はまだ半分も残ってますが、もう実家へ帰るというつわものが現れたため、この日程となりました。
まだまだ、することがいっぱいで、今年を忘れることなどできませんが、つかの間の楽しい時間となりました。
25日以降にやって、今年を忘れることができても、年またぎの卒業設計は忘れられませんからね。まだ忘年会がいくつかあります。忙しい、いそがしい。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/14(金) 17:13:58|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手伝い メキシコ | ホーム | 今年の漢字 赤福>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/8-aaa83891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。