叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中部地方旅行 2

2日目はモツヲと東京をふらつき、夜は千葉のminipanther邸にお世話になりました。
久しぶりに田舎へ遊びに行ったみたいで、非常に快適でした。
どうもありがとうございます。
そして、3日目は 旅の主役?例の車で軽井沢へ。
途中、ナンバー変更と I 氏をピックアップ。
石の教会を見る。

そして、4日目。
チカさんを軽井沢駅へ迎えに行き、朝ごはんを食べるためにcafeへ。
R1120990.jpg
僕が食べたモーニングセットです。
朝からリッチ!軽井沢セレブの仲間入りです!
おいしいです!
ただお値段のほうも。。。僕のようなエセセレブにはちょっと。
毎日食べられるようになりたいですな。
たまに食べるからいいのかな?

その後はレーモンド設計のパウロ教会へ。
R1121022.jpg
外観は結構普通で、見逃してしまいそうです。
本当にコレなのか?といいながら見つけました。
外観も良く見てみれば、面白いところがたくさんあるのですが。
この旅はずっと雨でした。

R1121016.jpg
内部です。
写真で見るとゴチャゴチャして見えてますが、そんなに気になりません。
外観も、内観もそうですが、一見はふつ~です。
しかし、ゆっくりと見ていくと、ところどころに他とは違う点を見つけることが出来ます。

R1121009.jpg
祭壇です。
仰々しいわけではなく、素っ気ないものです。
雨だったので、光が柔らかいです。
晴れた日にはどうなるのでしょうか。

うちの祖母に写真を見せたら、私も行ったよ!!っと行ってました。
建築家だった祖父に連れて行かれたようです。
そして、「前のショッピングセンターのトイレ、あれ有料やったやろ!」っと言っていました。
確かに。
そこじゃなくて、教会のことを覚えていましょうよ。。。
一般の人にはそっちのほうがインパクトがあったようです。

んで、その後は車の中から偶然見つけた中村拓志さんのギャラリーへ。
写真は無いですが、かなり良かったです。
いい意味で、こんなにお気楽に建築がたてられるのか~と思いました。
もちろん、考え尽くされているわけですが。
建築の見方をすこし変えてくれる作品でした。
そして、そこで売られている作品もよろしいです。


次はセゾン美術館へ。
R1121062.jpg
この美術館は収蔵作品がいいです。
教科書に出てくるような有名アーティストばっかりです。
金にモノを言わせて、手当たりしだい買いました!!
すばらしい!
あまりにミーハーなセレクトで、恥ずかしくないのか?というかんじです。
これほど見所ぞろいの美術館は他にないです。
絶対に損はしません。

言い忘れましたが、建物の設計は菊竹さんです。
建物のことは良くも悪くも覚えていません。
作品がすごすぎる!
R1121068.jpg
建物は覚えていませんが、ランドスケープがすばらしい!
苔と芝生の緑、程よく茂った木立。
そしてバランスよく配された作品と、コールテン鋼の橋。
自然と人工物が程よいです。
遠藤秀平さんが大阪城のトイレ使ったあたりから、個人的にコールテン鋼に興味を持っています。
それ以前からリチャード・セラが用いてはいましたが。
人工物と自然の物との間にあるような雰囲気が好きです。
しかし、I 氏のように違和感を感じる人もいるようですが。。。

次は谷口さんの東山魁夷館です。


あぁ、旅行から帰ってきて一週間もたちませんが、岸研の友達と沖縄へ行くことが決まりました。
9月10日~12日までの2泊3日です。
なので、北海道or九州旅行はそれ以外の日でお願いします。
お金が無い!アルバイトを増やさないと!!

スポンサーサイト
  1. 2008/06/28(土) 23:23:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中部地方旅行 3 | ホーム | 中部地方旅行 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/77-926dafad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。