叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誕生日会 幼少期

昨日?一昨日?は、あちさんの誕生日&留学からの帰国 祝いをしました。
前回のコロッケパーティーのあまりがあったので、場所は我が家となりました。

R1120386.jpg
この写真はケーキを食べるところ。
ケーキの種類はミルクレープ。
何でミルクレープなんだ?誕生日にはイチゴのショートケーキだろ!! と思われるかも知れませんが、
北山にあるペーパームーンのミルクレープは格別です。
ミルクレープバカのminipantherが推薦するお店ですし、
自称美食家の僕がお墨付きを与えるのだから間違いです。
ホールで7350円とそれなりのお値段ですが、
間違いなくうまいものが食べられると思えば、納得のお値段です。
僕の人生最大の楽しみは食べることであり、そのための出費は惜しみたくない人間なので、
時々いいものを食べようという皆さんの感覚には、非常に感謝をしています。
結構、食べることに楽しみを見出していない人っているみたいなので。

その後、安い酒で酔っ払った あちさんと、一夜を共にすることとなりました。
残念ながらそのような関係はないけれど(笑)
男の部屋で寝てしまうのもすごいですが、女の子を男の部屋に残して帰っちゃうのがすごいね(笑)
そして、起きたのはなんと11:30。
寝れないからといってDVDを見たのが悪かったか?
14:00から スフェラビルへ安積朋子さんと岡田先生の講演会を聴きにいくという予定があったので、
急いで身支度をし、自転車で四条へ向かう。

R1120403.jpg
普段はブックショップとなっているスペースにずらりと椅子が並べてありました。
ミニマルでスタイリッシュな空間に、本物よりも もっさいセブンチェアを合わせるあたりが僕好みです。

安積さんの講演会は、幼少期にどんな遊びをしていたのか、大学時代はどのような生活を送っていたのか、どうして留学したのかなど、時系列順に起こった出来事などが語られ、その頃の作品をたどっていくというかたちでした。
たくさん参考になるお話を聞くことが出来たのですが、面白かったのは幼少期の遊び。
新聞の広告に入っている、住宅の間取が載っている広告を集めるのがすきで、
住みたい家のリストを作ったり、そこでどんな生活をするかを考えたりしていたそうです。
実は、僕も同じ事をしていました。
阪神大震災後で住宅の建設が盛んで、そういった広告が多かったということや、
実家を建て替えたことが重なった事も大きく影響していたと思います。
今思えば地味な遊びですね。

そのほかにも、僕には今の建築の方向へ向かわせたと思われる遊びがいくつかあります。
僕の通っていた幼稚園には、幼稚園児ぐらいの大きさの、大きくて軽い積み木がありました。
友達はそれを縦長に並べて、その上にまたがって電車ごっこをしたり、
その上を歩いて冒険ごっこをしたりして遊んでいるのですが、
僕は積み木で壁を作って、板の屋根を架けるという、
家のようなものを作ることを楽しみとしていました。
そして完成した家を楽しんだ後は、その家を友達にあげて、
また同じように家を作るということを繰り返していました。
その頃、僕は屋根を架けるという行為にはまっていたらしく、家でもシーツを使ってテントを作ってみたり、
家具と家具にダンボールの屋根を架けて空間を作ったりしていました。
まったく、わけのわからない遊びです。

話はちょっと脱線しましたが、安積さんの子供の頃のお話を聞いて、
子供の頃にした遊びからの影響の大きさに気づくこととなりました。

R1120416.jpg
6/24まで安積さんの展示会があるので行ってみてはいかがでしょうか。



適当なブログですねぇ。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/19(月) 10:36:33|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平安神宮 | ホーム | GX100 吉田神社 安藤&五一建築>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/67-ce40d86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。