叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美容院 陶板名画の庭

今日は、北山に髪を切りに行ってきました。
はじめての美容室だったのですが、いいお店でした。
お店のページ→http://www.be-baba.com/index.html
僕は基本的に、ホットペッパーに載っているインテリアの写真でお店を決めるのですが、
行ってから写真のイメージと違ってがっかりすることがよくあります。
綺麗な状態で写真を撮っているので、当然なんですけど。
今回のお店は全然そんなことなく、気持ちの良い空間でした。
リノベーションした白い空間に、椅子がポイントとしておかれていて、
その椅子の色合わせがなかなかよろしいです。
アーキテクチャーナウや、バラガン、滝本幹也なんかの写真集が飾ってあったり、
本のセレクトも僕好みでした。

P1120429.jpg
天気のいいときは賀茂川を見に行きたくなります。
特に北山周辺は緑が多くて気持ちいです。
美容室は賀茂川沿いにあって、大きな窓から賀茂川を見ることが出来ます。
P1120541.jpg
天気がいいので、テンションが上がって陶板名画の庭へ。
何回行っているのでしょうか。
まあ、入園料100円ですからいいでしょう。
P1120506.jpg
いつ見ても贅沢な構成・・・、無駄といってはいけません。
10メートルぐらい地下を掘り込んで、コレでもかと水を使っています。
P1120540.jpg
おじちゃんはミケランジェロの「最後の審判」を鑑賞中。
僕は所詮は陶板だと思いながら、毎回訪れるのですが、最後の審判はいいと思います。
システィーナの本物も見ましたが、でかすぎて高いところがよく見えないんですよね。
その点、ここはいろいろな高さや角度からじっくり見ることが出来ます。
最後の晩餐も、本物はハデに復元されてしまったので、
一定の状態を維持できる陶板は、記録用にはいいのかも知れません。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/08(木) 03:32:10|
  2. 京都散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕食 | ホーム | ゴールデンウィーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/61-333aeb4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。