叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豊雲記念館

今日は神戸の御影山手にある、小原流 豊雲記念館 へ行ってきました。

小原流は、19世紀末に創流された、神戸に本部をおく生け花の流派のこと。
豊雲は、その小原流の3世家元の名前です。
記念館には、豊雲が世界各地から集めた、原始美術的なものが展示されています。
建物は神戸出身の建築家、清家清の設計で、昭和45年の完成です。


記念館の建っている御影山手地区は、神戸で一番の超高級住宅街です。
明治から大正にかけて、住友本家をはじめ、多くの財界人が邸宅を建設しました。
有名な建物をちょっと紹介しときます。
P1110284.jpg
関西で一番の高級マンション、オーキッドコート。
設計はチャールズ・ムーア。ちょっとマイケル・グレイブスっぽくない?
もともとは、日立財閥の創業者の土地だったそうな。
昔からの大豪邸は、マンションになってしまっていることが多いです。
イチローが一時期すんでいたらしい。
管理費が、月20万!! との事・・・・。
20万って!! 高級マンションに住めるではないですか!!
プールとか、共有部分の充実っぷりが、すさまじいみたいです。
P1110290.jpg
乾汽船の旧乾邸。
設計は村野藤吾の師匠で、ダイビルや商船三井ビルディングなどの代表作で知られる、渡辺節。
物納されて、今は神戸市が管理していたはず・・・。たまに見学会をしています。
母方のお墓が、乾さんのお墓とご近所です。墓だけじゃなくて、家も近所が良かったなぁ・・・。
P1110293.jpg
ヴォーリズ設計の小寺邸。
まだお住まいのようです。有名だから載せました。
同じ設計者の、関西学院と同じようなスパニッシュスタイル。
神戸では、こういったスパニッシュスタイルの洋館が多くあったそう。

洋館っていいですねぇ、憧れます。
このほかにも、大林組の大林邸、武田製薬の武田邸、朝日新聞の村山邸・・・・いっぱいあります。
そのほとんどは、美術館や企業の迎賓館といった、ちがう用途にかわっています。
相続税などによって、個人で豪邸を所有していくのは難しいでようです。
洋館をつぶして、マンションが建つというのだけは、避けてもらいたいものですね。


で、メインの豊雲記念館です。
P1110303.jpg
ソテツが植わっていたり、なんとなくアジアっぽい気がします。
展示品にあわせたのかな?
石垣と建物の壁に、御影石が使われています。
そうです、この御影地区で採れた花崗岩を、御影石と呼ぶのです!
周辺にある豪邸の石垣も、ほぼこの御影石が使われています。
P1110314.jpg
ヴォールトの屋根がリズミカルでイイ。
P1110396.jpg
用壁と一体化しています。
この鉄骨の部分は増築のような気がします。
P1110355.jpg

P1110361.jpg

P1110358.jpg
光に弱い展示品がおおいので、内部は照明を落とした、落ち着いた空間です。
ルイス・ポールセンの照明がアクセントとして、きいています。
ひじょ~に快適な記念館でした。
4日まで開館しているみたいです。

P1110300.jpg
桜はもう一息で見ごろです。花見をするぞ!

スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 01:28:36|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鷹取教会 | ホーム | 見たいもの 韓国最終回>>

コメント

お~、ちゃんと更新してるね~!!
えらい☆

写真も綺麗で、なかなか面白いブログになって来ていますな!
俺も書かなきゃ~>_<

清家さんのこの建物、俺も行きたかったよ~!
  1. 2008/03/30(日) 15:31:41 |
  2. URL |
  3. みにぱんさ #-
  4. [ 編集]

おぉ!久しぶりではないか!
豊雲記念館は秋にも公開してるし、
予約をすれば普通の日にも、開けてもれえるみたいなので、またいきましょう。

仕入れ価格の高騰により、
あのアイカムが、3月いっぱいで、大盛りサービスを、止めてしまいました。
生活に大打撃ですよ!!
  1. 2008/03/31(月) 02:07:25 |
  2. URL |
  3. shoshosai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/44-ef80867d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。