叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いけばな展 阪急メンズ館

今日は未生流展を見るために、梅田の阪神百貨店へいてきました。


それから今話題の阪急百貨店メンズ館へも。
東京には伊勢丹メンズ館がありますが、関西ではこれが初。
チョイワルブームでメンズ市場も活性化してきたようです。

それにしても、よくもま~こんなにたくさん集めたね・・・っと関心してしまいます。
ヴィトン、グッチ、プラダ、ディオール、D&G、ボッテガ、プローサム、フェラガモ、アルマーニ、
Y-3、マルタン・マンジェラ、フェラガモ、ランバン、バレンシアガ、コム デ ギャルソン、
ディースクエアード、丸井系・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しかも男物ばっかり。
でも意外と女性客も多いです。
女性の目線がないのってダメだろ~っと行く前は思ってましたが、安心。

注目の店舗は、ラッドミュージシャンとかラフ・シモンズが置いてあるセレクトショップと、
日本初出店のトム・フォードですね。
メンズだけとあって、どの店舗も普通の店舗より入りやすいのですが、トム・フォードだけは別格です。
そうそう、アルマーニではシャンパンのサービスをしてました。
路面店なんかでは結構あることですが、こういう形態のお店では珍しい、しかもシャンパンとは・・・。
チョイワルが脚を組みながら、酔いしれておりました。

全体の感想としては、なかなかいいのではないのかと思います。
全部揃いすぎてるので、街を歩いて探すような楽しみはないですが、ここへ来れば間違いないと。
インテリアもそこそこ頑張ってます。
全体として、うまくひとつの雰囲気にまとめ上げています。
コルビュジェの椅子が置いてあったりとかも。

メンズしか置いてないことでいいのは、
店の中をぶらぶらしているうちに、レディースのコーナーへ迷い込むってことがないということですね。
袖を通してみたら 「あぁ!レディースだ!」っと恥ずかしい思いをしたことありませんか?
ない?一人だけ?

とりあえず一回行ってみてはどうでしょう、結構おすすめ。


で、本来の目的である未生流展。
P1110177.jpg
先生の作品。
ひじょーに春らしい。小さい花がたくさんなので、うまく写真が取れず。
本物はもっと遠近感があって、華やかなのですが・・・。
P1110193.jpg
こんなのもありました。
ブロッコリーにカリフラワー、すごく小さなプチトマト。
花器は浮き輪みたいなやつで、空気で膨らんでます。

上はどちらも新花。
もちろん、歴史ある流派なので伝統的な花もありますよ。
写真を撮り忘れただけです。
後期もいくので、撮ってきます。





スポンサーサイト
  1. 2008/03/16(日) 01:22:58|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムンク展 いけばな展 | ホーム | 今日の夕食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/36-9a9aeb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。