叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告  韓国旅行 2

また、サボっちまったぜ!!

この3日間は、たまゑ&モツヲとともに、春休みらしい生活を送っています。
実はこの集まり、TOEICの練習をするためのもの。だが、しかし!

一昨日は、ポートフォリオの撮影、喫茶店でぐだぐだ、きさら堂で食事、カラオケ・・・・TOEICはせず。

昨日は、モツヲ邸の改修、アイカムで食事、英語・・・この日はちゃんと英語をしましたよ。
モツヲ邸の改修はなかなか面倒でした。
なんでも、春休みで製図室が閉まり、作業スペースがなくなって困っていたらしく、
机を新たに作って、コンペに専念できるようにしたい!とか。
そして、あわよくばモテ部屋に!
そんなわけで、僕はス~パ~アドバイザ~として、適当に口を挟む役を引き受けました。
モツヲだけだと機能最優先になっちゃいますからね。
ホームセンターでカラーボックスと天板を買って、トラックを借りて運び、
そのトラックで今まで使っていた本棚とテレビ台を売りに行き、トラックを返し、机を作り、片付ける・・・。
何よりも運転が~~・・・。
途中、ス~パ~アドバイザ~の適当発言で、仕事量が大幅に増えるという、まさかの出来事が起こりましたが、とりあえず作業終了。
究極のモテ部屋へ、一歩前進?しました。
また、その部屋の写真を撮ってくるので、そのうちupします。

そして、今日はモツヲと京都造形大の卒展へ。
途中、百万遍でラーメン屋による。外食続きでメタボへ着々と前進中。
ラーメンを食べたせいで、到着が遅くなり、卒展の半分以上は見ることができず!あらら~。

こんな生活が、あと一ヶ月は続きそうです。



前にちょっとだけ乗せて、放置していた、韓国旅行の続きです。
サムソン美術館の、マリオ・ボッタ棟から。
R1087952.jpg
外観はともかく、インテリアはカッコイイ!!
R1087954.jpg
美術館の中心である、エントランスホールです。天井に穴が開いてるところがありますが、それが下の写真。
R1087959.jpg
吹き抜けになっていて、その周りを階段で降りていきます。
R1087978.jpg
上から見下ろす。
R1087970.jpg
非常に清潔感があります。リチャード・マイヤー見たいな雰囲気。
R1087993.jpg

R1088013.jpg
ところかわって、ヌーベル設計の現代美術館。
内部は完全に撮影不可でした。
建物の構成は、同設計者のケ・ブランリーと似た要素があります。でも、こっちはちょっと地味。
ジャン・ヌーベルには、どうしてもアレを期待してしまうのでね。外観はゴツゴツしていてカッコイイ!
R1088023.jpg
展示作品も、いいのがたくさんあります。
イヴ・クライン、ロスコ、ウォーホル、ナムジュンパイク、村上隆、奈良さん・・・・。
中でも、ダミアン・ハーストがかっこよすぎる!
森美術館でやる、ターナー賞の企画展が見たい。

サムソン美術館は見所満載です。ぜひどーぞ。

写真がデカ過ぎました。すいません。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/03(月) 04:58:21|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の夕食 | ホーム | 金閣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/34-24eb8d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。