叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国旅行 一日目 サムソン美術館

いや~、だめですね~。。。
忙しくもないのにブログをサボってしまいました。

今日から数日は、韓国旅行の写真を載せたいと思います。 

今回は3泊4日で中二日はフリーという、よくあるツアーに参加しての旅でした。
現地添乗員付き、空港までの送迎、免税店・・・・というやつです。
そのせいもあてか、今回の旅はゆったりモード。
途中からは建築ではなく、食事がメインとなっていました。
もちろん、これが普通で、いつもの旅行が異常なのですが・・・・。
そのあたりは旅に同行したmini panther氏(http://panthermini.blog97.fc2.com/)が
詳しくブログに書いているのでそちらをご参考に。
内容や写真がかぶるので、同じことは書かないようにします。
写真もそちらのほうが、ずっと美しいので。

R1087897.jpg
これはロッテ免税店に連れて行かれたときに撮ったもの。ソウルの中心部のオフィス街です。
韓国は火山活動が活発でないので、高層ビル同士の間隔が狭いのだとか。
それは分かるが、日照はそれでいいのでしょうかね??
写真でも分かるように、ガラスや石など・・・カーテンウォールの種類にかかわらず、
韓国のビルはのっぺりした外観をしています。
日本は最近、ルーバーを付けたり、ダブルスキンにして奥行き感を持たせるのが多くなってますが、
そういうのとはまったく違います。モノの存在感を強調するのが好きみたい。

そうそう、写真の大半はGRを借りて撮りました。
いつものヘボカメラでは設定をあまりいじりませんが、今回はいろいろ試行錯誤をしてみました。
やっぱり、いいカメラを持つと、写真を撮ろう!という気分になります。
新しいカメラがほしい!!でも、金がない!
今回は同行者3人が2台ずつカメラを持っていきました。
変な奴らですね。

一日目は免税店に連れて行かれ、食事をして就寝。
食事はひじょ~にうまかった。3人で鳥2羽平らげました。
ホテルは日和山ホテル以来のヒット!!(pantherブログを参照)


2日目は旅のメイン、サムソン美術館!!
R1088037.jpg
左からコールハース、ボッタ、ヌーベル。
巨大な蜘蛛はご存知ルイーズ・ブルジョア。もう90歳超えてるらしいですょ。
そして、すべてを支配しているのはHYATT!! でも関係ねぇ。
想像以上に敷地が狭い。


まずはコールハース担当の児童教育文化センター
R1088018.jpg
巨大蜘蛛の庭園と、その下の駐車場
エントランスホール(ボッタ担当)へと続くアプローチ
オフィス・教育施設
企画展示室      
などがコールハースの建物に含まれています。
他の2人は美術展示の機能だけなので、コールハースがマスタープランを作ったのでしょうか?

R1087938.jpg

1階レベルの駐車場から、2階レベルの庭園への通路。
木と鉄の組み合わせがGood!!
次に行くソウル大学美術館もそうですが、コールハースの空間はゴツゴツして荒い!!
精度の悪い、汚れたスタディー模型をそのまま大きくしたような・・・、
しかし、それがイイ!!
スケールもでかすぎる気がするが、
槇さんや谷口さんのスケールを完璧に操作した建築より人間味を感じる。
不思議な建物。
オランダ人のなせるワザか?日本人がやってもこうはならないでしょう。
日本人とオランダ人は対極にあるといわれますからね。

R1087943.jpg
アプローチ部分。
宮島達男さんの作品が床でチカチカしてました。

R1088058.jpg

R1088012.jpg

上の二枚は、コールハースもこんなことするのか!と以外だったところ。

上の写真はファサ―ド。性格の異なる二つの空間、上層のオフィスと下層の企画展示空間を結合させるために、下層のガラス面が上層まで伸ばされてます。しかも斜面に沿って自然な形で。安藤さんが表参道ヒルズで、新築部分と復元部分を繋ぐのにそんなことをしてますね。

下の写真ではボッタ棟の手前、金属のフレームが自立しています。フレームにガラスははまっていませんが、ジャン・ヌーベルのケ・ブランリと同じです。個性の強いほかの建物と直接接するのではなく、ある程度の距離を保とうとしています。

コールハースについて、これまであまり知らなかったので、こういった小技?を使うイメージがありませんでした。どちらかというと、異質なものどうしをあえて衝突させて、新たなものを生み出すイメージ。屋内はそのイメージどうりのことをやってくれていますが、残念ながら撮影不可でした。
OMAのホームページに内部が乗っているのでそっちを見てください。



眠い!寝る!
次回はボッタ棟&ヌーベル棟です。


スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 03:10:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<寒い! | ホーム | 今日の出来事>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/01(火) 19:30:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/31-9c4b18b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。