叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

銀葉のコピー

銀葉を生けました。

銀葉というのは通称で、
正式には、バラ科ナナカマド属ウラジロノキ(裏白の木)と言うようです。
なんだか、正式名称も通称っぽい響きですね・・・。

葉には綺麗なプリーツが入り、
葉の裏側には名前の通り白い毛が生えていて、銀色っぽく見えます。
表側も新芽のうちは銀色を帯びた淡い緑をしていますが、
大きく開いてくると色が濃くなってきます。
枝にも同じような色の斑が入り、なかなか上品で綺麗です。


今回は、二巻筒に生けました。
しかし、なんとなくバランスが悪い気がしたので、
家では一巻足して、三巻筒に生けました。
本来、途中での変更は良くないことかもしれませんが。。。

二の筒の縦姿は、ボク(古木のこと)の曲がりをそのまま使ったので、
通常よりも腰の位地が低くなっています。
また、一の筒の横姿も、付き枝と曲がりをそのまま使ったので、
交差部分ができてしまっています。
それから、一の筒の横姿を用添え流しとしたので、
三の筒との空間が狭苦しくなってしまったかもしれません。

でも、わりと個人的には満足しています。
銀葉が好きだからでしょうか?


スポンサーサイト
  1. 2011/05/02(月) 18:06:30|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今週のいけばな 夏櫨 | ホーム | 今週のいけばな>>

コメント

銀葉素敵です

素敵なブログを見付けて、拝読楽しみにしています。なかなかの腕前ですね。まだお若くていらっしゃるのに・・・,叉木は、その都度活ける同材でお作りになるのでしょうか?  建築家といけばな(古典).興味があります。頑張ってくださいませ!
  1. 2011/05/04(水) 05:30:29 |
  2. URL |
  3. マルガリータ #-
  4. [ 編集]

こんにちは、はじめまして!!

コメントありがとうございます。
前にもコメントを頂いていたようですね。
気付くのが遅くなってしまい、申し訳ありません・・・。

曾祖父が茶・華道の先生をしていたこともあり、
小さいころにも生け花を習ったりしていましたが、
古典や造形など、本格的に生け花を始めたのは7年ぐらい前からです。
まだまだ、知らないことばかりです・・・。

基本的に叉木は、その日の同材で作っています。
作りづらい物や、お正月の若松や梅は、既製品を使うこともありますが。

最近は、生け花に関することが多くなっていますが、
建築のことなどもブログに載せて行こうと思いますので、
これからも、よろしくお願いします!!
  1. 2011/05/07(土) 14:58:05 |
  2. URL |
  3. shoshosai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/265-73fb55e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。