叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

山桜のコピー2

ちょっと前になりますが、山桜を生けました。

今では、桜と言えば染井吉野(ソメイヨシノ)をさすことがほとんどですが、
染井吉野は園芸品種で、作出されてからの歴史はそれほど長くありません。
それ以前は、桜と言えばこの山桜を指すことが多かったようで、
和歌などにで読まれているのも、この桜が多いようです。
また、桜の名所として有名な奈良の吉野山の桜も、
この山桜がほとんどで、染井吉野ではありません。

山桜は、花と葉が同時に開くのが特徴です。
葉の色は、緑や茶褐色など様々で、透明感と光沢がありとても美しいです。
桜は、花が先行して咲くというイメージが強く、
そう思っている人も多いようですが、同時に開くものも沢山あります。
染井吉野が花先行タイプなので、そう思われているのでしょうか?
花は、葉が緑の物は白に近く、葉が茶褐色の物は赤味が強くなるようです。
今回の物は、葉が緑だったので、清楚な白い花が咲きました。

山桜は他の花材よりも増して、枝数少なく生けるよう心がけます。
が、なかなかそうも行かず、、、。
用から留にかけての部分とか、まだまだ枝を足したいぐらいです。
それから縦姿の、用の別れ口と、体のタメの位置が近すぎるのが気になります。



スポンサーサイト
  1. 2011/04/03(日) 03:09:56|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今週のいけばな | ホーム | 今週のいけばな>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/07(木) 22:46:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: はじめまして。

遠くからコメント、有難うございます!!

気づくのが遅くなってしまいました。
申し訳ありません・・・。

どの写真も、見返してみると気になる所がまだまだ有りますが、
そう言って頂けると、とても励みになります。

そうです、福崎先生に教えて頂いています。
お稽古以外にも、色々な勉強をさせてもらっています。

カナダで教えられている先生がいらっしゃるとお聞きしたことがあるのですが、
ご指導されているのでしょうか?
海外は日本と比べて枝物が少ないと聞きますので、
格花を生けるのは大変ではないですか?

これからも、少しづつではありますが、
更新していこうと思っていますので、よろしくお願いします。


> 作品、どれも素晴らしいですね。感動しました。
> Googleの画像検索で、たまたま太藺のお流儀の写真を見かけ、小さい画像でしたがあまりの美しさにクリックしたところ、このブログにたどり着きました。
> 神戸のお師匠さま、もしかして福崎先生でしょうか?
> 私は現在カナダのバンクーバーに住んでいますが、塩澤健甫先生の社中です。
> こちらにいると未生流の生け花に触れる機会がないので、このように素晴らしい作品を見させていただけるのは、とても嬉しいです。これからも更新を楽しみにしています。
  1. 2011/04/29(金) 13:39:27 |
  2. URL |
  3. shoshosai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/262-7af05650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。