叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

桜のコピー

啓翁桜を生けました。

今回は花器を、両儀という置き方にしてみました。

両儀は、混沌とした宇宙(=太極の状態)から、天(陽)と地(陰)が別れた時、
人がまだ出現していない状態を表すそうです。
まあ、、、太極図の陽と陰の部分が、別れて独立した状態だと考えればよいのでは、、、たぶん。
この辺の話しは、古代中国の「易」の宇宙生成論から来ているので、なかなか理解するのが難しい。。。

で、右側の縦姿が天(陽)、左の横姿が地(陰)、そして真ん中が 人を表します。
人がまだ出現する前なので、真ん中の筒には、何も生けずに水だけ張っておく場合もあります。
生ける場合は、完全な花姿とせず、体と用だけで生けます。

天と地が別れた様子を表すので、出来れば1種類だけではなく、2種もしくは3種使って生けるのが良いそうです。
天に小松、地に梅、人に水仙など。

太極コピー
ついでなので、強引ですが、太極の置き方に生け替えてみました。
まだまだ混沌としいて、形の定まらない状態を生けるので、
流し物にしてはいけません。
形を守って、カッチリ生けます。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/16(水) 01:43:20|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のいけばな | ホーム | 今週のいけばな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/259-f0e7260c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。