叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

桃

桃を生けました。

今回の桃は、お稽古用には勿体ないぐらい枝振りがよく、丈があって立派なものでした。
この丈を生かすために、今回は花器を左遷の置き方で生けました。
左遷(右遷も)は宇宙が動いている様子を表します。

桃は、真横に近い角度で枝分かれして、
そこから数センチで、急に天に向かって立ち上る、という特徴があります。
なので、この枝分かれ部分を積極的に見せてやる必要があります。
が、丁度よい位置で枝分かれしていることが少なく、ついつい、沢山枝数を入れてしまいがちです。

桃はコロっとした花が可愛く、蕾が沢山付いていて華やかなのですが、
生けるとなると、なかなか難儀です。
触るとすぐに蕾が取れるし、枝は滑って留まりにくいし、
近い位置で数か所でタメると枝が縦に裂けるし、
せっかくタメた枝もすぐに戻ってしまいます。

桃の横姿を生けるのは、たぶん今回が初めてだったので、なかなか苦労しました。。。
桃が横向きに伸びている姿を想像できない。。。
これはやっぱり、実際に生えている姿を見ないと、上手くならないのかもしれません。


我が家の家の壁紙が、桜や桃の花の色と被って、ぜんぜん映えないんだけど、
何かよい撮影方法は無いだろうか・・・。


新花のコピー

久々に新花を盛花で生けたので、載せます。

雪柳とラッパスイセンとダリアに、くすんだ濃いピンクのストックがはいっていましたが、
全部を入れると、隣国好みの花になってしまうので、ストックは入れませんでした。

花型は、未生流で言うところの横斜形で生けましたが、
必ずしも、それに沿っているわけではありません。
また、ダリアがゴツすぎるので、花の形を見せると言うよりも、色彩の方を重視しています。
ダリアに負けないように、雪柳の枝はそのままつかいましたが、
もうちょっと整理しても良かったかもしれません。

写真では奥行き感が無いですが、実物は、もう少し奥行き感があります。
ダリアの花びらも、花器にギリ触れていません。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/11(金) 17:52:36|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今週のいけばな | ホーム | 今週のいけばな>>

コメント

ブログを見るのをとっても楽しみにしています。
  1. 2011/03/19(土) 16:23:52 |
  2. URL |
  3. 上越市の美容院 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
  1. 2011/03/27(日) 06:16:16 |
  2. URL |
  3. shoshosai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/258-27e6d7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。