叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

DSC01292②のコピー

紅葉の雪柳と小菊を生けました。

紅葉と言っても、スプレーでで色付けしたものだと思われます。
本物の紅葉した雪柳はあまりにも散りやすいので、元気な緑色の葉に着色した物が出回っているんです。
これだと、かなり長い間楽しむことができます。
そんな事を知らない、いけばな未経験者は「うわ~、綺麗な色!」と言ってくれます。。。
知ってしまうと残念な気もちになるので、知らぬが仏ということで。。。

着色ものであっても、この時期の雪柳は葉が落ちやすいので、水替えなどの時には古い水を残してやります。
すべて新しい水にしてしまうと、葉がビックリして散ってしまいます。
雪柳に限らず、紅葉物の時はそうします。

雪柳はとても折れやすく、格花にするには難しい花材です。
自然に曲がっている物があればラッキーなのですが、今回は無かったので頑張って撓めました。
なので、ちょっと雪柳っぽさが無くなってしまったように思います。
後ろ添えの流れぎみの枝は、株分け側に流れているので切った方がよいのか迷いましたが、
先生には何も言われなかったので、残しています。
この程度なら問題ないのか?
何れにしろ、写真では株が左に倒れ気味でバランスが悪いので、調整はした方がよいと思います。

株の数が奇数となるように、白い小菊は飛留としています。

スポンサーサイト
  1. 2010/11/03(水) 16:43:32|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のいけばな | ホーム | 今週のいけばな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/247-8dec222f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。