叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

DSC01149のコピー


猿猴杉(エンコウスギ)のお生花を生けました。

エンコウスギは杉の変種で、枝先が分岐せずに長く伸びるのが特徴。
なかなか野性味あふれる姿なので、野生種で大木に育つものだと思っていたのだけど、
園芸品種で、成長しても3~4mぐらいにしかならないらしい。

枝が長く伸びる様子が、テナガザルが手をさしのべているように見えることから、その名がついたらしい。
なので、金地院所蔵の長谷川等伯による猿猴捉月図を、ときどき思いだしながら生けてみた。
まあ、それが良い影響を与えたかは謎だけど。

撓めは効きやすいし、折れにくいけど、
込みあった枝をさばいたりするのが難しかった。
今回、当たった花材は、どれも枝が長く、
枝が短くて枝分かれが多いものが無かったので、変化が乏しくなってしまったように思う。
写真だと、ちょっと左の方に重心が偏ったように見えるな。
菊は寄せ集めになってしまった。


スポンサーサイト
  1. 2010/10/22(金) 06:05:56|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のいけばな | ホーム | 箱木千年屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/245-e429b798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。