叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

DSC01097のコピー

錦木(ニシキギ)を生けました。

錦木という名前の由来は、紅葉の美しさからきているらしいのですが、
今回の物は青々としていて、紅葉には程遠かったです。
良く撓り、折れにくいので、形を作っていくのは比較的楽な方かもしれませんが、
錦木の特徴であるコルク質のヒダを落とし過ぎてはいけないので、そこは少し気をつけました。
お稽古では、一番低い筒にも錦木を生けていたのですが、
先週の竜胆(リンドウ)がまだ綺麗だったので、それを生けました。
ちょっとショボイのはその為です。
先生には「一番上の横姿が型にハマりすぎて硬いから、もっと柔らかく生けなさい。」と言われました。


今回は珍しく、格花より新花の方が時間がかかりました。
いつもは新花とは言っても、有る程度の型があるのですが、
今回は、すべて自分で考えて生ける(造形手法)というものだったためです。
そんなに時間かけて生けたなら、その写真を見せろと言われそうですが、、、やめときます。
自分の頭の中をのぞかれるようで、恥ずかしいので。。。
その点、格花は型に沿って生けていけばよいので、ある意味気が楽ですね。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/07(木) 10:00:48|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<箱木千年屋 | ホーム | 今週のいけばな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/243-d105d710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。