叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

sakuraR1127197.jpg

今週の格花の花材は、伽羅と普賢桜が来ていました。
伽羅も、それはそれで面白いのですが、桜はこの時期しか無いし、
新芽が瑞々しくてキレイだったので、普賢桜を選びました。

この日は、いけばな展の撤花のお手伝いが重なっていて時間が無く、
花材も少なめだったので、久々に寸渡に一本立ちで生けました。
ちょっと楽をしようというのもあって、
寸渡を選んだつもりがだったんですが、これが予想よりも大変でした。。。
2重や寄筒は見た目が派手になるので、ザックリ生けても、それなりに見栄えがするのですが、
寸渡はシンプルなので、きまりを守ってきっちり生けないと見栄えがしません。
やっぱり、基本は大事だな~っと再認識しました。

ただ、あまりにシンプルすぎるのも面白くないので、
今回は用流し(右側の長く伸びた枝が用)としてみました。
桜は流し物がよく似合うとおもいます。
横姿であれば、川の土手に植えられた桜が、水に向かって枝を長く伸ばしているような、
そんな雰囲気が出ればいいなと思うのですが。

用流しにした場合、花姿の重心が用側に偏ってしまいます。
そこで、花姿全体を逆側に倒し気味にしてバランスを左右均等になるようにしています。
さらに、バランスをとるためと、格先の葉が痛んでしまった場合のことを考えて、
体の格先を通常より長く、5cmほど伸ばしています。

反省点は、
寸度の正面が、こっちを向いていないことと、
足が太くなってしまったことかな。
太い枝が多かったから、どうにもならんかったけど。
花は、生けた本人に似るといいますからね(笑)

今日は以上!!



スポンサーサイト
  1. 2010/04/16(金) 02:00:15|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のいけばな | ホーム | 今週のいけばな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/207-b6febf19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。