叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のいけばな

R1126777.jpg

昨日のお稽古でいけたお生花を、家で活けなおしました。
実家では写真の補正ができないので、写真が変なのは許してくださいな。

花材は、木苺と貝母百合。
最近は3巻の寄せいけや、2重に活けることが多かったので、
今回は久々に広口に活けてみました。
稽古では、もっと大きな広口を使って活けていたので、
この広口だとちょっとせせこましいですね。
あと稽古では、横姿の留めを飛び留めとしていたのですが、
水盤の大きさを考えて通常通りに代えました。

今まで稽古場で写真を撮ってなかったけど、
自宅だと、器や生け方が変わってしまうし、
花材を持って帰るときに痛んでしまったりもするので、
稽古場でいけた直後に写真を撮ったほうがよいのかもしれませんねえ。。。

木苺のお生花は今回が多分初めてだったのですが、
なかなか難しく、時間がかかりました。
矯まりはするんですが、すぐに元に戻ってしまうんです。。。
捻り矯めを多用しながら生けました。
足元は細かく曲がっているので、まっすぐに戻すのが大変でした。
これでもまだ足元が太すぎるし、窓(枝と枝の隙間)が気になりますね。
一方の貝母はというと、自然と葉の先の蔓の部分が遊んでくれるので、
形をガチガチに整えすぎてしまう癖のある僕でも、そこそこには生けられたように思います。


で、しばらく新花の写真を載せていなかったので、今回は載せようと思っていたのですが、
花屋さんの取り合わせ(雲龍柳・黄色のフリージア・ピンクのスプレー菊・真っ赤なアンスリューム)
があんまり好みでなかったので、今回も載せないでおきます。
また今度のお楽しみで。

スポンサーサイト
  1. 2010/03/24(水) 10:12:29|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実家の犬 | ホーム | 未生流展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/202-95fa7372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。