叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未生流展

未生流展のお手伝いが終わりました!!

生け込み日を思い込みにより間違えるという、
普通では考えられないようなこともありましたが、とりあえず終わってよかった。

未生流展というのは、2年に一度開かれる流内最大規模の展覧会で、
全国から先生が集まり、作品を出品します。
この日のために、何カ月も前から作品の準備を進めてこられているので、見ごたえのある作品ばかりです。

そんな中から、3つをご紹介!

017

これは次に副家元となられる康緑若宗匠の作品。
最終日に撮ったので、どの花も満開。
木瓜の枝ぶりがアクロバティックでかっこいいです。
白いものは全部、塩ですよ!

さっき、若宗匠のホームページを見たら、パーソンズを卒業と書いてあった!
そっごいなあ!尊敬してしまいますなあ!
ファッション好きは、セントマ・アントワープ・パーソンズ の名前に弱いです。


 005

こちらはお家元の作品。
格花です。
背景が深い青なので、薄いピンクの花びらが映えますね。
上品で素晴らしいです。

花器は2代目の家元が作られたもの。
その2代目家元が無くなってから、今年で150年経つので、この花器はそれ以上前の物になります。


 021

で、これは僕が一番気になった作品。
ゼンマイの頭の部分が、何百?何千?と使われています。
いけばなに限らず、こういった素材の量や作業量を見せる作品は、
どこか嫌らしさが感じられたり、古臭さが感じられることが多いわけですが、
この作品はそんな感じがしませんでした。
形をシンプルなものに留めていることと、丁寧な作業がそうさせるのしょうか?

他にも、素晴らしいものが沢山ありましたが、今回はこれだけ。
今週末も神戸で展覧会があるので、見てきま~す!!


iphoneで撮影
スポンサーサイト
  1. 2010/03/19(金) 03:57:24|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のいけばな | ホーム | おひさしぶりの更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/201-7bf7d592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。