叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おひさしぶりの更新

386のコピー

さて問題です! 
この人たちは何に並んでいるのでしょう?
iphoneで撮影。


どうも、おひさしぶりです!!
もうちょっとで、前回の更新から一カ月経ってしまうとこでした。
ツイッターを始めちゃうと、なかなかブログのネタがたまらないんですよね。。。

そんな訳で、特に大きな出来事があったわけでもないので、
今日は、昨日と一昨日の行動を記録しときます。

おとといは、生け花があったので神戸に帰ってました。
で、居留地にバーニーズニューヨークがオープンしたとこだったので、さっそく見に行ってきました。
店内は、狭くもなく広くもなく、、、。
メンズコーナーは1階の一部と、地下一階。
スーツコーナーが充実してるみたい。
フルオーダのスーツを扱うのは神戸店が初らしい。
15万ぐらいかららしいので、ワリと良心的なのだと思う。
僕が楽しみにしていたカジュアルのコーナーはというと、セレクトがあんまり好みじゃなくて、期待はずれ。
ジバンシーやマルジェラがあったのは良かったけど。
それから、いちばん見たいと思っていたT by ALEXANDER WANGのメンズラインが見当たらないので、
店員さんに入荷予定があるか聴いてみたら、「解らない、たぶん無い。」という返事が返ってきた。
レディースを取り扱ってるから、絶対入荷するだろうと思ってたんだけど。。。残念。
1階へ移動してアロマコーナーをブラブラしていたら、
店員のお姉さんに声を掛けられ、やたら香水をすすめられた。
ラルチザンとペンハリガンの2万もするヤツ。
なぜか世間話など10分ぐらい話をして、「香りの変化を確認してからまた来ます。」と言ってその場を後にした。
最近、お店の人に話しかけられることが多い。
スタバでも長々と話をした。
そんなに話しかけやすいタイプの人間ではないと、自分では思ってるんだけど。

店を出て、同じ建物に拡大移転してきた、ヴィトンのを外から眺めた。
元の店舗は道を挟んで向かいにあった。
芸術とラグジュアリーに触れられる「ルイヴィトン メゾン」という、日本では初の営業形態らしい。
イマイチ理解が出来ないが、このご時世に大きな投資をしたものである。
ヴィトンには、さすがに気楽に入ることは出来ず、
バーニーズと同日にオープンしたユニクロ元町店を確認ついでに覗いて、いけばなへと向かった。


昨日は京都へ帰るついでに大阪へよった。
阪神難波線が開業して、三宮から難波まで400円で行けるようになった。
便利になったものだ。
2日に増床オープンした高島屋の中をブラブラして、心斎橋筋を北上した。
途中で目にしたのが上の写真の光景。
答えは→384のコピー
平日だし雨だったので、すいてたら入ってみようと思ってたけど、ここまでとは。。。
ディズニーランドじゃないんだから。。。
そこまでして買うようなものでもないことは知ってたので、もちろん並ばず。

さらに北上して大丸の北館(旧そごう本店)を見た。
高級ブランドが入ってたのが、アローズとかURに代わってた。
建物内に、百貨店と聞いてイメージする雰囲気はない。
百貨店という営業形態はもう終わったんだろう。
それでも数年先には、阪急・大丸・近鉄・高島屋・阪神が建替え・増床し、
新たに三越伊勢丹グループの店舗がオープンするらしい。
いったい誰が買物するのか?

ドトールに入って休憩。
大阪へよった目的は、ミハラヤスヒロの実物を見ることだったんだけど、
しんどくなって、堀江まで行くのをあきらめる。
梅田へ移動。
ちょっと元気になったから、阪急メンズ館のガラージュ D.エディットを物色。
バーニーズも、ここみたいなセレクトになってくれないだろうか、と思う。
で、本屋に寄って、阪急に乗って、帰宅。


以上、昨日おとといの行動でした。
無駄に長くなったな。。。





スポンサーサイト
  1. 2010/03/12(金) 01:00:00|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<未生流展 | ホーム | 椅子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/199-da560746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。