叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓮華寺

R1125799コピー

おととい、紅葉を見に蓮華寺まで行ってきた。

蓮華寺は上高野のコーナンから少し東に行ったところにある。
元は他の場所にあり、荒廃していたものが、1662年にこの場所で再興されたらしい。
敷地は狭く、建物も小規模だけど、本堂・鐘楼・井戸屋形・庭園は創建当時のまま残っている。
観光客には不便な場所にあり、駐車場も小さなものしかないので、この時期でも観光客は少なく、
長時間ゆっくり見ることが出来る。

庭は狭い割に、船石、鶴・亀、蓬莱山、石灯籠、石橋など、見どころが多くある。
でも、それぞれが庭の規模に合わせて、こじんまりとしているので、騒がしいという印象は無い。
書院から眺めるこをメインに作庭されているようだけど、回遊もできるようになっている。
松の大木が、画面を突き抜けて高くまで伸び、遠近感をより強調している。
池の水も綺麗で、小魚を狙ってカワセミがダイブしていった。

すばらしい!!
これまで見てきた庭園の中でも、金地院、高桐院などに並ぶ、僕好みの庭だった。
それらはどれも、遠州本人か、その一派の作品。
夢窓疎石、利休、植治、重森三玲・・・など、色んな作風があるけど、
僕は綺麗寂が一番しっくりくるようだ。


で、肝心の紅葉はというと、、、 まだ、赤くなってなかった。。。

今年は色付きが悪いようで、紅葉しきれずに葉先が丸まってしまっているものが多くあった。
このあと、学際に合わせて毎年行っている、曼朱院にも行ったんだけど、そこも色付きが悪かった。
朝夕の温度差が小さいのが原因か?
個人的な体感では、今年は例年より寒い気がするんだけどなあ。。。
今の状態でも、十分綺麗なんだけど、ちょっと残念。

でも、12月の頭ぐらいには綺麗な紅葉が見れると思う。
行きたいと思っている人は、誘ってください。


R1125776のコピーのコピー

人はそれほど多くないけど、無人の写真を取るのは、なかなか大変。
みんな、前のほうで見過ぎですよ。。。
わざわざ、ココから見て!!っとばかりに、赤いシートまで敷いてくれているのに、完全無視。
写真奥の畳部分は、中廊下なんですけど。。。
本来の畳の目の方向と逆向きに、畳シートが敷かれているので、部屋だと思っちゃうのでしょうか?
よりよい所で見たい!!という気持ちは分かるんだけどね。。。

僕が帰る間際に、テレビの撮影が始まった。
おばちゃんがキャスターにむかて、
「あなた、テレビで見るよりキレイね~!」「小顔ね~!」っと、言っていたけど、
あれはダレだ??
テレビ局は分からんかった。
誰か、蓮華寺が映っているテレビを見て、誰だか分かったら教えて下さい。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/20(金) 03:04:59|
  2. 京都散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<詩仙堂 | ホーム | みたもの・よんだもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/175-fcf52717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。