叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見仏 駱駝

「仏像の秋」ということで、昨日は六波羅蜜寺と三十三間堂へ行ってきました。

p012-l[1]

六波羅蜜寺は、寺としてはあんまり有名じゃないけど、所蔵している仏像は素晴らしい。

特に、この寺を造った空也上人の像は有名ではないでしょうか。
南無阿弥陀仏と唱えた言葉が、6体の阿弥陀になってあらわれたという様子が表現されてます。
ぜつみょ~な前のめり加減で、今にも歩いてきそう。
そして、ここには平清盛のもっとも有名な像があります。
教科書でに載っているものの、実物を見ると、変に嬉しくなっちゃいますね。
さらに、ここには定朝、運慶の地蔵菩薩像が!!
このお寺は運慶一族の菩提寺だそうなので、運慶があるのはわかりますが、
定朝まであるなんて!!すごい!
平安の優しさと、鎌倉の力強さの違いが堪能できて満足しました!

その後、久しぶりに三十三間堂へ。
相変わらずシュール、現代アートも真っ青。
中央の中尊は大迫力!やっぱり丈六サイズの仏像はいいですねぇ。
二八部衆も傑作ばかり。
婆藪仙人の皮膚の表現や仁王像の手の反り具合などなど、見るべきところが多すぎる!
難陀竜王のに絡みついている竜の後ろ足が、実家の犬に似ていて面白い。

仏像を堪能したあとは、西堀さんのエフィッシュへ行って、
アボガドとツナのサンドイッチと、トマトクリームスープのセットを食べて、帰ってきた。
プリンツはそんなに美味しくなかったという印象があるのですが、ここは美味しかった。



で、今日はモツヲとたまゑさんと、駱駝へ行ってきた。

僕は、豚の薄切り辛みソースがけのセットと、ミニ坦々麺を食べた。
豚の薄切りは、僕の一押しですので、試してみてください。
かなりの量だったのですが、ご飯の御かわりもして、満足満足。
ただ、昼ごはんに1500円なんて、リッチ過ぎたか。。。 っと、後になってちょっと後悔。
モツヲは忙しいと生意気なことを言って、ここで別れた。

その後、ポン氏と合流し、北山紅茶館へ行ってお茶。
モンブランと、苺フレバーの紅茶という女々しいものを飲んでみた。
そして、平日なのにお金を使いすぎだと、ここでも後悔。
モツヲの話題を中心にグダグダする。

たまゑさんがCS4をもらうというので、ぽん氏の家へ向かう。

なんと!その途中のト字路で、たまゑさんがクルマにぶつかるという事故!
幸いたまゑさんは、かすり傷とジーパンが破れただけですんだけど。。。
どちらかがスピードを出してたら結構な事故になってたと思われる。
たまゑさんも違うとこを向いてたし、車もウインカーを出してなかったので、
ぶつかりそうだなーと思ったが。。。
とりあえず、どっちも悪いということで、連絡先を聞いてその場は終結。
クルマはホイールがとれて、自転車は車輪が曲がってた。

ポン氏の家に着いて、彼からマンガを手渡される。
かねてから噂は聞いていた、「聖☆おにいさん」。
イエスとブッダに関しての、一定以上の知識がないと理解できないという、
意外とアカデミックで、シュールな笑いがツボにはまる。
一冊読んで、こんどは「きのう何食べた?」という、
ゲイのカップルと料理のことが中心のマンガを手渡される。
こちらは聖☆おにいさんとは打って変わって、淡々と話が進んでいく。
ゲイカップルと料理に関しては詳しくなりそうだが、いまいちインパクトが。。。
聖☆おにいさんを読みにポン氏の家に通ってしまうかもしれない。。。


以上、昨日と今日の出来事でした


スポンサーサイト
  1. 2009/11/06(金) 01:42:28|
  2. 京都散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みたもの・よんだもの | ホーム | みたもの・よんだもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/171-63aa362a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。