叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あまった花で

R1125651

また、神戸に帰ってます。


ビエンナーレで余ったアセビと蔓梅もどきを使って、新花を活けてみた。
やや、平凡な活け方になってしまったが。。。

あまり物とはいえ、わざわざ花屋さんに取り寄せてもらったものなので、
普段より豪華に活けることができた。
高さ・横幅・奥行き、共に70cm以上ある。
こんな事でもないと、これぐらい大きなものは活けることがないので、とても良い機会となった。

欲を言えば・・・、
いいとこ取りをした後の短い蔓ばかりだったので、蔓梅もどきの流れによどみがある。
実が開きすぎ、多すぎでうっとおしい(写真をとった後で調整した)。
アセビが足りず、見えるとこにしか挿してないので、奥行き感が薄い。
もしあったなら、花器は黒いマットな塗装を施した鉄の器などがよかった。
以上、こんなところか。

もっと大きな規模で活けるなら流木などを組み合わせると良いのだろう。
傘立てとかを花器に使って、豪快に活けてみたいな。

ビエンナーレに出品したことで、久々に創作意欲が出てきた!!

空間に彩がほしいときなど、気軽にご相談ください。
いけ込みさせてもらいます。
ただ、時間はあるけどお金はないので、花代は出してくださいね。


スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 02:11:15|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビエンナーレ出品作 | ホーム | おわりました~!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/167-07f281dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。