叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おわりました~!!

IMG_0375

ビエンナーレへの出品も終わり、やっと京都へ帰ってくることが出来ました!!

わざわざ神戸まで見に来てくれた方々、ありがとうございました。
僕の作品はともかく、ビエンナーレは楽しんでいただけましたでしょうか?
多少、いけばなのイメージが広がってくれていれば嬉しいのですが。。。

去年の大丸でのいけばな展、今回のビエンナーレと、
続けて出品できるという機会に恵まれたので、しばらくこういったことは無いと思いますが、
次回出品することがあれば、またお願いいたします!

写真は近いうちにのせますので。


さて、

今日は京都文化博物館へ 「いけばな ~歴史を彩る日本の美~展」 を見に行ってきました。
http://www.ikebana2009.jp/

これは作品を展示する いけばな展とは違って、
仏前への供花が、どのように いけばなへと昇華し発展してきたのかという、歴史を中心とした展覧会です。
どちらかと言えば、いけばなを習っている人向けの展覧会でしょうかね。

普段は見ることが出来ない各流派の伝書や、いけばなに興じている人々が描かれた浮世絵が、数多く展示されています。
とくに池坊に関する資料の多さには圧倒されます。
いけばなの歴史は池坊の歴史とまで言われますからね。
もちろん、未生流に関しての資料もありました。

少々、内容は硬い感じがしますが、いけばなをやってるヒトは見る見るべき展覧会だと思います。

なんだか最近、いけばなに関しての話題しかないなぁ。。。。



スポンサーサイト
  1. 2009/10/22(木) 12:43:21|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あまった花で | ホーム | いけばな神戸展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/165-66c609e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。