叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国旅行 こんぴらさん 坂の上の雲

R1125316コピー

こんばんは!!

今日から旅行で撮ってきた写真をのせます。
もう旅行から1週間以上たっちゃってるんで、文字少なめにペースを上げてのせていきます。


上の写真はこんぴらさんの展望台。
讃岐平野が広がり、その向こうには瀬戸大橋、絶景です!
最近行った旅行は天気に恵まれていなかったので、こんな良い風景は久々です。
階段を上ってきた疲れが多少は癒されました。

こんぴらさんと言えば、長々と続く階段が有名ですよね。
大きく分けると、神椿や書院のある500段目付近、
本宮がある800段目付近、奥社がある1350段目付近、この3つのゾーンに分かれます。
たいていの人は本宮までで、奥社へ行くのは断念します。
もちろんヘタレな僕たちも!!
奥社をまで登った人は、どんなだったか教えてくださいな!

R1125345 加工
本殿の南側にある、緑黛殿という建物方向を見ている若者たち。

こんぴらさんへ行った大きな目的は、鈴木了司さんが設計した この緑黛殿と社務所だったのですが、
階段を登り切ったことで満足してしまい、あんまりよく見ていません。。。
しかし、周辺に馴染んでいながら現代的な部分もあり、よさそうだった印象があります。

シルバーウィークということもあり、この旅行中は若者集団をよく見かけました。
で、 思いました。
僕たちの旅には 若さがない!!
毎回、基本的にはハードスケジュールなんで、若くないと出来ないと言えばそうなんですが。
なんとなく他のグループとは違います。
旅慣れすぎ?
他の人には同じように見えてるのか?
まあ、建築や庭や写真など、、、見ているところが変態ですからしょうがないですね。。。(笑)

R1125380のコピー
本殿から少し降りたとこにある旭社。
裏から光を浴びた木の葉っぱが綺麗でした。

少し前にパソコンが変わったんですが、液晶がやたらと悪い機種のようで、
他のパソコンで写真を見た時との違いに困っております。
この写真、ぼや~っとしてませんか?葉っぱの色が微妙じゃないですか?


R1125411コピー
R1125412.jpg
上の2枚は安藤さんの坂の上の雲ミュージアム。
いくつかの正三角形が、ずれて重なったような平面をしていて、
ほぼすべての壁とガラスが外側に向かって傾いています。
東横線渋谷駅やhhstyle casaなど、安藤さんが突如仕掛けてくる不思議建築のひとつだと思います。
いや、べつに他の人がやるなら不思議じゃないんですが、
コンクリートの安藤さんがやると不思議に見えちゃいますよね。
バックヤードのためのダイナミックなピロティや、斜めった階段が、一昔前のハディドのようです。
チグハグなんだか、カッコいいのか。。。

僕は坂の上の雲というのを読んだり見たりしていないので、展示品には興味はなく、
順路にそって歩いただけなので、動線が長げぇなあと思ってしまいました。
アーキテクチュアル・プロムナード系の建築はプログラムに興味がないと、
どうしてもそうなってしまいますね。

今日はここまで、つぎは道後温泉。


同居人の2人が参加しているキャンプ集団と、わたなへさんのブログをリンクにのせときま~っす!!
スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 02:11:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<道後温泉 | ホーム | シルバーウィーク  シナモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/160-1648a045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。