叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄人28号

R1125237.jpg

僕の実家がある須磨の隣、長田区新長田に、鉄人28号の巨大なモニュメントが建設されている。
http://www.kobe-tetsujin.com/

新長田周辺は震災で壊滅的な被害を受け、
その後の、行政主導のスピード感の無い再開発の失敗によって、
震災から10年以上たった今でも、復興したとは言えない状態が続いている。
商業部分はテナントが半分ぐらいしか埋まっておらず、
あまりに人通りが少ないので、アーケードの照明は夜7時には消されてしまう。。。

そこで!高さ18mの実物大 鉄人28号の登場!
原作者が神戸出身だということから、白羽の矢がたったそうな。
総工費は1億3500万で、そのうち4500万を神戸市が補助し、
残りを企業や個人からの協賛金でまかなうらしい。

この写真はまだ頭部が無いが、今は頭部も取り付けられて完成まじかである。
実際に実物を見ると、その大きさには驚かされる。
なんせ、5階建ての建物に相当する高さですからね。

しか~し、税金を使ってまで必要なのか?という疑問のほうが、
それを見たときのインパクトより大きい。
僕が鉄人28号を見ていた世代と違うために、テンションが上がり切らなかったかも知れないが。。。
何れにせよ、2,3回見ると飽きるだろう。


神戸市の再開発なので、いくらでもスペースは使えるんだろうから、
そのお金でマンガをそろえて、マンガミュージアムでも作ったほうが、よかったのではないでしょうか。
京都国際マンガミュージアムは初年度で23万人の来館があったらしいし。
それに、リピーターの利用が多くなるし、
長時間の滞在になるので、周辺の飲食店なんかにも波及こうかがあると思うんだけど。

まあ、ここまで作っちゃったんだからしょうがない。
関連イベントなんかを積極的にやって、一過性の話題で終わらない工夫が必要でしょう。


しかし、お台場の実物大ガンダムが先に完成しっちゃったから、インパクトが。。。


スポンサーサイト
  1. 2009/09/10(木) 14:39:50|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シルバーウィーク  シナモ | ホーム | 明日は重陽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/156-296da133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。