叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祇園祭り 最近の動向

R1125102.jpg

京都は祇園祭りが終わって、これから夏本番を迎えようとしています。
これ以上暑くなるかと思うと、やる気をなくしますね。。。

さすがにクーラーなしでは作業効率があまりに悪いので、窓用エアコンを買いましたよ。
値段は26000円でした。
窓用なので暖房機能はないし、2年間限定で使うと考えると高い買い物です。
が、やはり現代のスピード社会ではクーラーなしではやっていけませんね。
建築家で、クーラーなしでも住めるということを売りにしてる人もいますが、
ありゃぁ、綺麗ごとですよ。
まあ、社会から一定の距離を保った生活をしてる人はいいんでしょうけどもね。




最近は再び映画を見はじめ、そして何故だか?本を読むようになってます。
本といっても、iphoneのi文庫というので見てるんですけど。
アプリを450円でダウンロードすれば、著作権の切れた7000作品が読み放題です。
文字は普通の文庫より小さいですが、拡大もできるし、
ページをめくるのも簡単なのでストレスは感じません。
それに、荷物にならないのがありがたいです。
買ったり、借りたりするのが面倒な人にはいいでよ。

ここ3日は小林多喜二の「蟹工船」と岡倉天心の「茶の本」を読みました。
現代社会の問題点とリンクするところがあったりと、蟹工船も興味深いですが、
ぼくのおススメは「茶の本」!!
これは日本美術や日本の文化を学ぶ上で必読書のひとつとして、数えられるそうです。
前半は、やや読みにくい内容が続きますが、茶室や花について触れられる後半は、
比較的読みやすくておもしろいです。
僕は華道をやっているわけですが、これを読んだことで頭の中の整理がついた気がします。
岡倉天心といえばフェノロサと一緒に、国宝級の芸術を国外に持ち出したという、
悪いイメージが先行しますが、ちょっと天心を見直しました (笑)

映画は「ヘアスプレー」「ホテルルワンダ」を見ました。
んで、「テレビ見仏記」のDVDバージョン!!

みうらじゅん・いとうせいこうのTV見仏記 1 [DVD]みうらじゅん・いとうせいこうのTV見仏記 1 [DVD]
(2002/11/22)
みうらじゅんいとうせいこう

商品詳細を見る

まさに、僕の好みど真ん中ですよ!!
もとは、有料の京都チャンネルでたまにやっていて、関西テレビでも流れたりしていたものです。
なんといても、キャストのお二人のコメントがすばらしい。
本も出ているので、ゆくゆくはそちらも制覇したいと思っています。
だれか、僕と一緒に見仏してくれる人はいませんか?

いや~、岡倉天心に仏像とは、文化的な生活ですねぇ (笑)

スポンサーサイト
  1. 2009/07/19(日) 05:01:58|
  2. 京都散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虎屋 | ホーム | 香港写真 iphone加工>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/148-a5583b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。