叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

須磨水族園 

R1124952.コピーJPG

モツヲ+ヴィトン=∞。
最も対極にあるモノの競演。


昨日は須磨の水族園に行ってきました!!
そうです、地元ですよ!
先々週のスペインバルでの飲み会で、急に決まったものです。

11時に駅前に集合して、最近出来た海の近くのOTTOというイタリアンレストランでランチ。
その後、チカさんが合流して水族園へ。
高校の時に行ったっきりで、最近は全く訪れていなかったんですが、
小学生のときに何十回も行っているので、特に驚くこともなく、なるほどな~という内容でした。

ここの水族園は日本の大型水族園の先駆けとして20年前に完成したものなので、
ほかの新しい超大型水族館と比較するとどうしても、迫力という面では劣ってしまいます。
でも、海浜水族園という名前にもかかわらず、海水魚よりも淡水魚の方が充実している点や、
正直言って気持ち悪かったり、地味なタイプの魚まで展示しているという点で、
僕のような魚にやたらと詳しい一部マニアからは評価されてます。
やっぱり、公立の水族園はこうでなければいけませんね~!!
海遊館や美ら海を見て喜ぶのは、まだまだ素人ですよ!!
まあ、ジンベイザメの複数飼育や、オオメジロザメやイタチザメの飼育という面で、
サメマニアの僕は評価してますけどもね。
ああ、それから、サメの中で最も美しくエレガントなのは「ツマグロだ!!」という以前からの持論に、
チカさんが賛同してくれました!
いや~、嬉しい限りです!!
これからも、サメの魅力を人々に理解してもらえるよう、地道な活動をしていこうと思ってます。
みなさん、お相手よろしくおねがいします!

話が脱線気味ですが、、、
水族園へ行った後は、ウチの実家にすこし寄って、犬とたわむれ、
その後、元町へ移って高架下や乙仲を、ウィンドウショッピングなんぞをしながらぶらついて、
居留地のラフレアでカフェ飯を食って解散しました。
毎度のことですが、食事場所を探すのには苦労しました。
4人ならまだしも、5・6人になると一つのテーブルにも座れなくなるし、ちょっと困っちゃいますよね。
普通なら居酒屋へ直行するのでしょうが、僕の周りはそんなキャラではないし。

上の写真は、女性陣が服を見に行っている間、ヴィトン前の広場で一休みしているところです。
居留地のの煌びやかさと、モツヲの疲れた表情が対比的でとてもよかったです。

モツヲの頭の後ろにある照明がうるさかったりするけど、実家じゃ加工ができません。
そろそろ、フォトショを勉強しないといけないなぁ。

R1124930のコピー 
市川先生に教えてもらったスペインバール。
なんとも先生らしいセレクトです。

今日は以上。


あぁ~ぁ。
また、バトンが勝っちゃった。。。
このまま行けば、記録的な獲得ポイントで世界チャンピョンですなぁ。。。


スポンサーサイト
  1. 2009/06/08(月) 01:33:44|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨どきのいけばな | ホーム | 朝っぱらからナポリタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/144-f2c8d685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。