叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業制作展 テスト 天丼

R1123538のコピー

今日は大忙しな日でした。
なんと、テストと卒業制作展の搬入が重なってしまったのです。。。
まあ、4回のこの時期にテストっていうのも、可笑しな話ですけどね。

昨日の夜から法規のテストの準備を始め、2時間ほど仮眠をとって、
7:30に学校へ行き、トラックへ荷物を積み込み、
10:30~12:00の法規のテストを受け、
即行で文化博物館へ行き、自分の模型と図面を展示。
15:00に学校へ戻ってコピーを取り、
16:10~17:50の建築生産のテストを受ける。
そして、何時もの様に製図室でグダグダした後、
一乗寺の塩釜で↑の天丼とそばのセットを食べました。

まあ、こういう忙しさってのも、僕は嫌いじゃないんですけどね。
いけばな展なんかでもそうですが、展覧会が始まってからよりも、
直前の準備から搬入までの方が面白いんです。
建築家は自分の設計した建物が完成した時よりも、
棟上の時のほうが興奮すると言う人が結構いますが、それと似た感じではないでしょうか。
コレはなんか、すごいものが出来るのかもしれないぞ!っという、瞬間があります。
蓋を開けてみれば、以外と 普通だな、、、 と思っちゃう事が多いんですけどね。
しかし、これは比較的自分に余裕があって、周辺の状況を楽しむ余裕があった時に限った事なのかも知れません。
今回は図面も模型も、自分の満足のいく?諦めがつく?ところまでは出来ていたんで。

明日も10:00のオープンまでには文化博物館まで行かなくてはなりません。
眠たい、でも やることが溜まっている。。。



レム・コールハースの設計で、
もうすぐ完成を迎えようとしていた北京のCCTVが燃えちゃったようですね。
http://news.searchina.ne.jp/special/09_cctv.html
印象的な門型の建物のほうではなく、別館みたいですけど。
あ~もったいない。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/11(水) 00:05:21|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒展 中華 焼肉 | ホーム | 2009A/W パリ・ミラノ コレクション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/120-7e9046d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。