叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画 ダラス・フォートワース

ビデオ1で「プラダを着た悪魔」を借りて、見ました。
ファッション好きにはかなり楽しめる内容でした。
ブランド名やデザイナーの名前もそのまま出てくるし、こないだ引退したヴァレンチノが本人役で登場したり。
「ドナテッラは誰ともしゃべらない」という台詞が出てきますが、これはドナテッラ・ヴェルサーチ(ジャンニ・ヴェルサーチの妹)のことで、顔を知っていれば、なるほどと納得することができます。
面白い映画なので、興味のある人はぜひどうぞ。


メキシコの続きの、ダラス・フォートワースです。
P1060870.jpg

P1060838.jpg
うそ臭い町並み、USJと変わらないような雰囲気です。
P1060897.jpg
フォートワース現代美術館。兵庫県美よりはましですが、それでもわかりにくい導線。
キンベルを意識して柔らかい自然採光としていますが・・・。もっとメリハリの効いた光りで勝負してほしかった。コンクリートが汚いと思った人もいるようですが、個人的にはそれはそれで良かったように思います。使う砂によってこんなに差が出るのだなぁ~と。
P1060977.jpg
キンベル美術館。
シンプルで美しい。ただ、ちょっとどこをどう見ればいいのか困る美術館でした。
P1070014.jpg
P1070015.jpg
ナッシャー彫刻センター
僕がダラスで一番気に入った美術館。一番落ち着きました。
日常の風景を借景として取り入れています。谷口さんのMOMAっぽいかも(行ったことないけど)。


今日はこれでおしまい。明日は神戸です。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/17(月) 02:44:22|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<研究室忘年会 | ホーム | 本屋 ミース キャンデラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/11-cd89175a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。