叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州旅行④

九州旅行の写真も、これで最後です。

R1122564.jpg
熊本城です。
垂直に切り立った、武者反しの石垣で有名なんだとか。
あんまり晴天に恵まれない旅行でしたが、この日はいい天気でした。

アチさんご希望の県立美術館へ行って、ランチを食べる。
牛深へ行くつもりだったので、当初は行くつもりではなかったのですが、
時間が無かったので予定を変更して見に行くことになりました。
それほど期待はしていなかったけど、それが大当り!


R1122705.jpg
槇さんの傑作、風の丘葬祭所です。
槇さんの建物は都会的でクールな印象がありますが、ここでは手仕事感や素材感が強調されています。
エントランスがショーダン邸、そして光庭がバルセロナパヴィリオンへのオマージュだそうで、
そういった所からモダニズム建築の集大成といわれているそうです。
ランドスケープから照明のひとつに到るまで、すばらしいデザインなのですが、
待合ホールにある階段の蛍光イエローのチェーンが残念すぎます。。。
もちろん管理側つけたものですけど。

建物は一般公開されている公園の中に位置していて、
建物の周辺を散策できるようにランドスケープがデザインされています。
葬祭の参列者と公園にいる人が直接視線があわないようになっているものの、
やっぱり、見てはいけないものを見ている気になってしまい、退散しました。


ここからは旅行中に食べた料理をちょっとだけご紹介。
僕たちの旅行は基本的に、建築・料理・温泉で構成されています。
その中で、実は僕が一番楽しみにしているのが料理。

R1122574のコピー
熊本県立美術館のミュージアムカフェで食べた、サーモンとカニの○○○。
名前を忘れました。
窓の外の緑が気持ちのよいレストランでした。

R1122779のコピー
出雲歴史博物館の食べたリッチな朝食。
タマゴのグラタン?何という料理か知りませんが、うまい!
食べにくかったけど。
パンも中と外の食感の違いが絶妙でした。

槇さんの建物のはこういう料理がよく似合います。

R1122805.jpg
出雲そば。
そば自体はいたって普通ですが、つゆが関西とは違いました。
ちょっと甘すぎ。

長浜ラーメン、長崎ちゃんぽん、地鶏、などなど
他にもいろいろ食べてきましたよ。


これで九州旅行は終わり。
今回は、これからの大学生活で何回旅行へ行けるかな?ということを考えながらの旅行でした。
これで北海道と本州北端をのぞく、ほぼすべての地域を制覇したことになるので、
行くところもそんなにないのですが、まだまだ行き足りません。
卒業旅行どうするよ?

スポンサーサイト
  1. 2008/11/04(火) 02:41:56|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イチョウ並木 | ホーム | 九州旅行③>>

コメント

ふっ、あんなの踏んだりけったりのうちに入りませんよ。

しかし、こうして九州旅行まとめてみるといろいろ行ったねー。
  1. 2008/11/16(日) 23:17:10 |
  2. URL |
  3. motuwo #-
  4. [ 編集]

motuwoからすると、良くある話だもんねぇ 笑

いろいろ行き過ぎて、どこが何処だか分からなくなってくるな。

  1. 2008/11/18(火) 15:25:18 |
  2. URL |
  3. shoshosai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/108-28550f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。