叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州旅行③


今日の写真は全部長崎です。

R1122423.jpg
さだまさしさんの呼びかけで設立された長崎ピースミュージアム。
気をつけて歩いていても見逃してしまいそうなほど小さな建物です。
大げさなネーミングですが、内容は地域の公民館やコミュニティーセンターみたいなかんじです。
正直、期待はずれ。。。
こういった使い方をするんだったら、もっとふさわしい建築の形があったはず。

R1122514のコピー 
長崎はいい町で、すごく気に入りました。
これは日没ごろの港です。
神戸や横浜など、たくさんの港町が日本にはありますが、
太陽が海側に沈むのを見れる町はあまり無いですよね。
海が身近に感じられるような町づくりがされていました。

R1122517.jpg
海の男!モツヲさんです。
黙ってたらカッコいい! かな?
モツヲは、この旅行で踏んだり蹴ったりでした。
かわいそ~に 笑。

R1122439.jpg 
栗生明さん設計の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館。
僕がこの旅で気に入ったのが、熊本県立美術館と平和祈念館です。
こういたタイプの施設は、見終わったあと嫌な気持ちになって、
見なければ良かったと思うことが多いですが、
ここでは、そういった気持ちを救ってくれる、前向きな気持ちにさせてくれる演出があります。
ただ、見方によっては、綺麗でカッコイイ施設で終わってしまう危険性もあるかも知れません。。。

建物の約9割が地中に埋められているので、建築として成立するギリギリです。
自分が今、どこに居るのかがわかりにくい。

R1122551.jpg
長崎を後にして、熊本へ。
雲仙方向を望む。

次回で旅行の写真は終わりです。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/04(火) 02:41:16|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州旅行④ | ホーム | 九州旅行②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/107-b1a03f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。