叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1最終戦 

イヤ~!劇的展開でしたね!!
こんなことが現実にあるのですねぇ~!!

ハミルトンが5位以上でワールドチャンピョン、
6位であればポイント数では並ぶものの、優勝回数でマッサがワールドチャンピョン、
そんな状況のなか行われたマッサの母国、ブラジルGP。

最終ピットを終えた時点で、マッサ1位、ハミルトン5位。
残り10周で突然の雨が!!
各車が続々とピットインしていくなか、トヨタはドライタイヤで走りぬくことを決意。
この時点で、マッサ、アロンソ、ライコネン、グロック、ハミルトン、ベッテルの順番。
残り2周になったとき、
ハミルトンとベッテルの間を走っていた周回遅れのクビサが、ハミルトンをオーバーテーク!!
それを見ていたベッテルが、すかさずハミルトンをオーバーテーク!!!
このままの順位でチェッカーズフラッグであれば、わずか1ポイント差で マッサの優勝!!
ハミルトンが2年連続で、1ポイントに泣くことになる、そうすべての人が思っていた最後の1周!!
最後の!最後の!コーナーでグロックがまさかの失速!
ベッテルとハミルトンが1つ順位をあげ、ハミルトンが5位でチェッカー!!
会場が歓喜の声から悲鳴にかわる。
ハミルトンのワールドチャンピョンが決定!!

いや~、すごい!
こんな面白いレース、なかなか見れませんよ!
まさかまさかの展開です。


シーズン後半にアロンソに2回も優勝を奪われるなど、
チャンピョンを争う2人の資質を問う声もあったりしましたが、
なんやかんやで、とても面白いシーズンだったと思います。
シーズン始まる前は、フェラーリ&マクラーレンの2強だといわれていたのに、
完全にその構図は崩れてしまいました。
それから、僕と同じぐらいの新世代が活躍もしました。
これから2、3年は波乱のシーズンが続きそうです。
いや~、今からもう来年のシーズンのことを考えてしまいますね。

個人的には、アロンソの世界王者奪還に期待です!!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/03(月) 05:34:46|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州旅行② | ホーム | 京都府庁旧本館 いけばな展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoshosai.blog23.fc2.com/tb.php/105-f48e678a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。