叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜と季節外れの雪

R1126811.jpg

おとといの夕方から昨日の朝方にかけて、京都では雪が降ってました。
まさかこの時期に雪が降るとは思いもしてなかったので、真冬の雪よりも体感的にはずっと寒い!
それに、水分量が多くてベチャついた雪なので、肌を突き挿すような冷たさ!
昨日の夜は、後輩の卒業制作の打ち上げに参加させてもらうことになってたんだけど、
ドアを開けた瞬間、外に出るのが嫌になりました。

写真はマンションの屋上から見た比叡山。
朝の6時ぐらいだったかな。
下の方に写ってる桜の木(解りづらい?)が咲いていなければ、
1月の風景といっても、誰も疑わないような、そんな状態。

打ち上げは、COCON烏丸の3階にあるビュッフェでした。
後輩のキャラに似合わずオシャレなセレクト。
料理はもちろん、お酒とデザートがとても充実してました。
とても繁盛しているお店のようでした。
値段もビュッフェにしては高くもなさそうなので、
また、何か機会があれば行きたいお店です。


R1126854.jpg

で、朝ごはんを買いに行くついでに撮った、上の写真に写っている桜です。
なんか、小汚い写真になっちゃってますが。。。
7分咲きぐらいかな?
こういう木を見ると、格花に使えそうないい枝はないか?と、見たてをしてしまいます。
古典花がある流派に所属している人はだいたいそうなのでは?
ソメイヨシノは、いけばなに使うと面白みに欠けるので、実際に切って使ったりはしないですけどね。

今日はこんな感じで、以上!
スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 07:04:41|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実家の犬

IMG_0612.jpg

ブログネタがないので、iphoneで撮った実家の犬です。

ヨークシャーテリアです。
B級家族に加わる犬は、どうせB級だろうということで、B太(ビータ)という名前です。
4歳です。
3キロぐらいです。
おバカです。
人の顔色を常に窺ってます。
舌が長めなのか、ときどき舌が出てます。
テーブルに乗ると怒られるので、上半身だけ乗せてます。
IMG_0611.jpg ←数分後には。。。

381.jpg
トイプードルです。
アプリコット色をしたプードルなので、アプーという名前です。
2歳です。
2キロ前後です。
ふてぶてしいです。
機嫌がいい時だけ、人間に甘えてきます。
関節が異常なぐらいに柔らかいです。
ラグの色と同化しているので、たまに人間に踏まれます。
ヨークシャーテリアのことを、馬鹿にしています。
最近、ちょっと花粉症ぎみです。


以上、とりあえずの更新。

  1. 2010/03/29(月) 04:44:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のいけばな

R1126777.jpg

昨日のお稽古でいけたお生花を、家で活けなおしました。
実家では写真の補正ができないので、写真が変なのは許してくださいな。

花材は、木苺と貝母百合。
最近は3巻の寄せいけや、2重に活けることが多かったので、
今回は久々に広口に活けてみました。
稽古では、もっと大きな広口を使って活けていたので、
この広口だとちょっとせせこましいですね。
あと稽古では、横姿の留めを飛び留めとしていたのですが、
水盤の大きさを考えて通常通りに代えました。

今まで稽古場で写真を撮ってなかったけど、
自宅だと、器や生け方が変わってしまうし、
花材を持って帰るときに痛んでしまったりもするので、
稽古場でいけた直後に写真を撮ったほうがよいのかもしれませんねえ。。。

木苺のお生花は今回が多分初めてだったのですが、
なかなか難しく、時間がかかりました。
矯まりはするんですが、すぐに元に戻ってしまうんです。。。
捻り矯めを多用しながら生けました。
足元は細かく曲がっているので、まっすぐに戻すのが大変でした。
これでもまだ足元が太すぎるし、窓(枝と枝の隙間)が気になりますね。
一方の貝母はというと、自然と葉の先の蔓の部分が遊んでくれるので、
形をガチガチに整えすぎてしまう癖のある僕でも、そこそこには生けられたように思います。


で、しばらく新花の写真を載せていなかったので、今回は載せようと思っていたのですが、
花屋さんの取り合わせ(雲龍柳・黄色のフリージア・ピンクのスプレー菊・真っ赤なアンスリューム)
があんまり好みでなかったので、今回も載せないでおきます。
また今度のお楽しみで。

  1. 2010/03/24(水) 10:12:29|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未生流展

未生流展のお手伝いが終わりました!!

生け込み日を思い込みにより間違えるという、
普通では考えられないようなこともありましたが、とりあえず終わってよかった。

未生流展というのは、2年に一度開かれる流内最大規模の展覧会で、
全国から先生が集まり、作品を出品します。
この日のために、何カ月も前から作品の準備を進めてこられているので、見ごたえのある作品ばかりです。

そんな中から、3つをご紹介!

017

これは次に副家元となられる康緑若宗匠の作品。
最終日に撮ったので、どの花も満開。
木瓜の枝ぶりがアクロバティックでかっこいいです。
白いものは全部、塩ですよ!

さっき、若宗匠のホームページを見たら、パーソンズを卒業と書いてあった!
そっごいなあ!尊敬してしまいますなあ!
ファッション好きは、セントマ・アントワープ・パーソンズ の名前に弱いです。


 005

こちらはお家元の作品。
格花です。
背景が深い青なので、薄いピンクの花びらが映えますね。
上品で素晴らしいです。

花器は2代目の家元が作られたもの。
その2代目家元が無くなってから、今年で150年経つので、この花器はそれ以上前の物になります。


 021

で、これは僕が一番気になった作品。
ゼンマイの頭の部分が、何百?何千?と使われています。
いけばなに限らず、こういった素材の量や作業量を見せる作品は、
どこか嫌らしさが感じられたり、古臭さが感じられることが多いわけですが、
この作品はそんな感じがしませんでした。
形をシンプルなものに留めていることと、丁寧な作業がそうさせるのしょうか?

他にも、素晴らしいものが沢山ありましたが、今回はこれだけ。
今週末も神戸で展覧会があるので、見てきま~す!!


iphoneで撮影
  1. 2010/03/19(金) 03:57:24|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おひさしぶりの更新

386のコピー

さて問題です! 
この人たちは何に並んでいるのでしょう?
iphoneで撮影。


どうも、おひさしぶりです!!
もうちょっとで、前回の更新から一カ月経ってしまうとこでした。
ツイッターを始めちゃうと、なかなかブログのネタがたまらないんですよね。。。

そんな訳で、特に大きな出来事があったわけでもないので、
今日は、昨日と一昨日の行動を記録しときます。

おとといは、生け花があったので神戸に帰ってました。
で、居留地にバーニーズニューヨークがオープンしたとこだったので、さっそく見に行ってきました。
店内は、狭くもなく広くもなく、、、。
メンズコーナーは1階の一部と、地下一階。
スーツコーナーが充実してるみたい。
フルオーダのスーツを扱うのは神戸店が初らしい。
15万ぐらいかららしいので、ワリと良心的なのだと思う。
僕が楽しみにしていたカジュアルのコーナーはというと、セレクトがあんまり好みじゃなくて、期待はずれ。
ジバンシーやマルジェラがあったのは良かったけど。
それから、いちばん見たいと思っていたT by ALEXANDER WANGのメンズラインが見当たらないので、
店員さんに入荷予定があるか聴いてみたら、「解らない、たぶん無い。」という返事が返ってきた。
レディースを取り扱ってるから、絶対入荷するだろうと思ってたんだけど。。。残念。
1階へ移動してアロマコーナーをブラブラしていたら、
店員のお姉さんに声を掛けられ、やたら香水をすすめられた。
ラルチザンとペンハリガンの2万もするヤツ。
なぜか世間話など10分ぐらい話をして、「香りの変化を確認してからまた来ます。」と言ってその場を後にした。
最近、お店の人に話しかけられることが多い。
スタバでも長々と話をした。
そんなに話しかけやすいタイプの人間ではないと、自分では思ってるんだけど。

店を出て、同じ建物に拡大移転してきた、ヴィトンのを外から眺めた。
元の店舗は道を挟んで向かいにあった。
芸術とラグジュアリーに触れられる「ルイヴィトン メゾン」という、日本では初の営業形態らしい。
イマイチ理解が出来ないが、このご時世に大きな投資をしたものである。
ヴィトンには、さすがに気楽に入ることは出来ず、
バーニーズと同日にオープンしたユニクロ元町店を確認ついでに覗いて、いけばなへと向かった。


昨日は京都へ帰るついでに大阪へよった。
阪神難波線が開業して、三宮から難波まで400円で行けるようになった。
便利になったものだ。
2日に増床オープンした高島屋の中をブラブラして、心斎橋筋を北上した。
途中で目にしたのが上の写真の光景。
答えは→384のコピー
平日だし雨だったので、すいてたら入ってみようと思ってたけど、ここまでとは。。。
ディズニーランドじゃないんだから。。。
そこまでして買うようなものでもないことは知ってたので、もちろん並ばず。

さらに北上して大丸の北館(旧そごう本店)を見た。
高級ブランドが入ってたのが、アローズとかURに代わってた。
建物内に、百貨店と聞いてイメージする雰囲気はない。
百貨店という営業形態はもう終わったんだろう。
それでも数年先には、阪急・大丸・近鉄・高島屋・阪神が建替え・増床し、
新たに三越伊勢丹グループの店舗がオープンするらしい。
いったい誰が買物するのか?

ドトールに入って休憩。
大阪へよった目的は、ミハラヤスヒロの実物を見ることだったんだけど、
しんどくなって、堀江まで行くのをあきらめる。
梅田へ移動。
ちょっと元気になったから、阪急メンズ館のガラージュ D.エディットを物色。
バーニーズも、ここみたいなセレクトになってくれないだろうか、と思う。
で、本屋に寄って、阪急に乗って、帰宅。


以上、昨日おとといの行動でした。
無駄に長くなったな。。。





  1. 2010/03/12(金) 01:00:00|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。