叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

椅子

R1126707.jpg

実家に帰ったら、自分の椅子がなくなってた。

痛みの激しい4脚を修理に出したらしい。
この家を建てるときに買ったから、ちょうど10年。
座面のスプリングも、背面の籐編みもボロボロになってた。
毎日使ってきたものだから、当然だ。
ここ数年で急に悪化したのは、犬のせいのように思うけど。

この椅子の修理、
籐の編み直しと色合わせ、スプリングの取替え、布地の張替えで、
1脚、2万5千円ぐらいらしい。
4脚で10万円・・・。
布代だけでも、メーター当り6千円はするので適正価格だと思うのだが、
イケアやfranfranといった、お安いお店なら新しいのをいくつも買えちゃうので、
ちょっと高く感じてしまう。
そもそも、高い椅子を修理しながら使うという家庭はどれぐらいあるのだろうか?

で、椅子の修理中でも椅子は必要なわけで、
その繋ぎとしてやってきたのが、アリンコチェア。
裏返したら、ちゃんとフリッツハンセンの文字があった。
それから差押さえ物品のシールも。

このアリンコチェア、家族からの評判が悪い。
座りにくいし、冷たいし、寛げないし・・・、とのこと。
著名な建築家の作品で、世界初の3次元曲面一体成形で、定価は6万で・・・っと、
この椅子の価値を教えてあげたが、あんまり理解されなかった。
特に価格については納得がいかないらしい。
まあ、無理もない。
デザイン素人はモノの見方がシビアである。

一方のアームチェアは父の椅子。
父以外は座らないし、来客用と入れ替えながら使ってるから、まだ綺麗。
母は、あんまり深く考えずに新しい椅子の布地を選んだみたいだから、
この椅子と色合いのバランスが合うか心配。





スポンサーサイト
  1. 2010/02/16(火) 02:41:10|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cafe Doji

R1126700のコピー

完全にカフェイン中毒だ。
コーヒーが無いと落ち着かない。
有ったらあったで、休憩が増えるから作業は進まないんだけど。

昨日はペーパドリップのペーパーが切れたから、イノブンまで買いに行ってきた。
使っているドリッパーが円錐形のやつだから、ちょっと遠出しないと見つからない。

んで、せっかく北山まで行ったついでにcafe dojiに寄ってきた。
ちょうど一年ぐらい前、レポートを書くために上賀茂神社へ行った帰りに寄ったんじゃなかったかな?
卒業ギリギリになっても、レポートが残ってたんだな。。。

ここのカフェは、美味しいし、立派な禁煙ルームがあるし、
長時間いても迷惑されない感じでなので、とても気に入ってる。
それに、建築・空間のクオリティが高い。
建築マニアを十分に満足させてくれる。
カフェ ヴェルディとかも美味しいんだけど、空間の構成と、机と椅子の距離感が気になって、
ゆっくり出来ないんですよね。

そんな、お気に入りのカフェではあるが、ちょっと高いのが。。。
今回のカフェラテは600円。
カップがやたらとデカイし、マッターホルンの如くそそり立ってるし、シナモンもかかってるし、
これを飲みながらグダグダできるので、損した気分にはならないけど。
あと50円、いや・・・100円安かったらしょっちゅう行くだろうな。

カフェ通に成りたいなと思っている、今日この頃。
  1. 2010/02/13(土) 07:33:21|
  2. 京都散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叡電と私の位置関係

R1126685.jpg

はめ込み合成をした訳でも、カメラに特殊なレンズを装着したわけでもなく、これがリアルな距離感。
さらに、高さ2.5mくらいある電車がここを通る訳だから、完全に手が届いちゃう。

普通の設計者であれば、この敷地条件をネガティブにとらえて、
開口部の無い、城壁のような壁を立ち上げたしまうことだろうが、
このマンションの設計者は違ったようだ。

このマンションでは、各住戸が少しずつずらされて配置されている。
これにより、叡電へ向けて、すべての住戸のコーナーが外気に接することとなった。
ちょうど、丹下健三氏の赤坂プリンスホテルを外観をイメージしてもらえればよいだろう。
さらに、柱が外壁から3メートル後退した所に配置されている。
この6畳の部屋は、キャンティレバーによって、空中に浮遊しているのだ。
構造から解き放た、壁面やコナーの柱は不要となり、かわって横長水平連続窓が開けられ、
さらなる解放感が与えられた。
目の前には叡電の架線が横切り、その向こうには極端に細長い駐車場、京大の外国人寮と敷地の緑、
そしてビルとビルの間から比叡山の山頂を望むことが出来る。
時には、電車の乗客と目が合い、外国人寮に住む子供が手を振ってきたりもする。
電車が目の前を通り過ぎる時などは、踏切で電車が通り過ぎるのを待っているのと同じような感覚になる。

これほどまでに、周辺の要素をポジティブに受け入れた設計は、いまだかつて有っただろうか。
私はこの部屋を、たいへん気に入っている。


ただ、、、、寒い!寒すぎる!
壁面2面が全面開口で、もう一面の半分が外気に接し、
さらに壮大なキャンティレバ~によって、床スラブも外気にさらされているんだから、当然だ。
しかも、ガラスは複層ではなくシングル。
寒い。。。今が我慢のしどころだ。

また、適当な文書だな。



Twitter をはじめました。
https://twitter.com/shoshosai
shuntaroが始めたというので、中を覗いてみたら、
思ったよりもたくさんの知り合いがやっていて、
これは乗り遅れてはならない!っということになり、始めました。
ブログ書くほどでもない、些細な出来事を報告していこうと思ってます。
皆さん、よろしく。

  1. 2010/02/07(日) 07:16:03|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪だ~!!

R1126667のコピー

この冬はじめて京都に雪が積った!!

この年になっても、雪が積もるとテンションが上がるもので、
カメラを持ってマンションの屋上へ上がってきた。
言うまでもなく、一番乗り!
いつもの見慣れた風景も今日ばかりは別世界。
足跡ひとつない雪は、決して踏み入ってはならない聖域に思え、
普段はただの洗濯物干しが、
ドナルド・ジャッドや、ウォルター・デ・マリアの崇高な現代アートのようにさえ見えてくる。

テンションが上がったのも、ほんの一瞬。
やたらと寒いし、雪が強くなってきたので早々と退散した。
やっぱり、雪は窓越しに見るもんだな。

R1126653のコピー
  1. 2010/02/06(土) 08:17:18|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくら

R1126624.jpg

啓翁桜だったか、寒桜だったか、寒緋桜だったか、、、桜の正式な名前は忘れた。。。
覚えていたところで、華道界でつかっているのは通称だったりするんだけども。
県のいけばな展とかだと、通称名をお客さんに教えないように、
植物学の専門家に来てもらって、正しい名前に添削してもらってます。
もし、いけばな展へ行って、知らない花があったり、
詳しい名前を知りたいということであれば、
受付で聞いてみて下さいな。

今回は、3巻の筒を使い、和合という置き方で生けました。
桜は百花の王(中国では牡丹が王)と言われ、別格として扱われるので、
格花の場合、他の花と混ぜて生けられることはありません。
1種類で3つも生けないといけないので、花材が足りない。。。
普段のお稽古で、最後に花材が余っているということはまずありません。
余っているように見えても、それはお生花に使えない枝ばかり。
今回のように複数の竹の筒を使う時は、高いところから順に生け上げていくので、
一番下の小さな花は、どうしてもゴミの寄せ集めになってしまいます。
ゴミといっても、一輪ざしにでも挿せば立派な作品にはなるんですけどね。
こうやって、限られた花材の中で出来る限りの花を生けようとすると、
花材が沢山ある時よりも多くのことを考えるし工夫をするので、とても勉強になります。
もちろん生け上がったものは、欲を言いたくなる部分が沢山あるけど。


ところで、なぜこの時期に桜?と思った人もいるのではないでしょうか?
桜といえば‘春’と思っている人は多いはず。
確かにソメイヨシノや八重桜系など、有名なものは春になってから咲きます。
でも、中には寒桜のように、正月を過ぎたあたりから咲き始めるものもあるんですね~。
知ってました?
10月桜といって、秋と春の2回も花を咲かせる変わった品種もあります!
工繊大の構内にも沢山植えられているので、
それを見たある後輩が、
地球温暖化の影響で咲いていると思って、
今まで見て見ぬふりをしていた、、、 っという面白いことを言っていました。
確かに、真冬に咲く桜を知らなければ無理も無いかもしれません。
花が咲いていることに気づき、それを桜だと判断してるんですから、かなり優秀です!
良く探してみると、街中にも植えられていたりします。
見つけた人は、満開の花の中から散り遅れた枯葉を探してみて下さい。
凝縮された冬を感じられるはずです!


  1. 2010/02/05(金) 01:16:06|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。