叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いけばな展 感謝

どうも、お久しぶりです。

いけばな展も終わり、慌ただしかった生活にもやっと、ひと段落がつきました。
いろいろ写真がたまってきているので、もう少しブログにも力を入れようと思っています。
どうぞ、よろしく。

今日はとりあえず、僕の作品をのせときます。
訳あって見れなかった人もいるので....笑

RIMG0023のコピー
いけばな協会設立55周年ということもあり、大作・力作が並ぶ中で、
最も力の抜けた作品? 誰でも活けられそうな作品? が僕のです。
花材は オクロレウカ と コスモス。
テーマは見たまんま、「対比」です。
密と疎。静と動。オクロレウカの縦方向への動きと、コスモスの横方向への動き。

オクロレウカは背丈に少しだけ差をつけて、平らな面が正面になるように活けます。
葉っぱ同士が正面から見たときに交差したり、斜めになったりしないように、まっすぐ活けます。
写真は斜めっているように見えますが、実際は真っ直ぐに見えるようになっています。
で、コスモスは花を選んで、ガラスでできた浮き輪に挿して浮かべるだけ。
ココまでは簡単ですね!!

重要なのはオクロレウカ(剣山)の配置です。
ただ単純に水盤の半分に活けるのではなく、一部分をくぼませて入り江を作ってやります。
上から見ると太極図っぽい感じです。
その入り江部分に、浮かべたコスモスが入り込む事によって、空間の奥行きが強調されます。
建築やインテリアで、ルーバーの奥に見せたいものや、挿し色を配置するのと一緒です。
見え隠れってヤツですね。
ココまでやれば、あなたの腕前も師範レベル!!
機会があれば、まねしてみてください、簡単なので。



おそくなってしまいましたが、、、

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!

わざわざ遠路遥々やって来てくれたものの、開館時間に間に合わなかった人、
せっかっく来てくれたのに、僕が外出中で会えなかった人
最終日の最後に来てくれた人。。。などなど
すべての人に感謝しております。

割いていただいた貴重なお時間に値するほどの作品だったでしょうか?
これからも、見て楽しんでいただける作品を目指して、日々精進してまいります。
ご期待くださいな。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 05:09:22|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いけばな展 はじまりました

今日、いけばな展が始まりました。
画像 001
カメラを忘れたので、アイフォンで撮ってみました。
ブログにのせるのであればケータイでも十分ですね。
ちなみに、上の写真に僕の作品は写っていません。

明日も手直しがあるので、8:45に大丸へ行かなければなりません。。。
眠いので寝ます。
  1. 2008/10/20(月) 01:43:48|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いけばな展

↓若手作家と書いてありますが、僕は一般会員なので、僕のことではないです。
  
無題

いよいよ、開催まで1週間となりました。
卒業設計の中間審査も同時に控えて、慌ただしい生活をおくっているのですが、
ここへきて 新展開!!
お流儀(枝を くの字型に曲げて活け上げる、伝統的なやつ)をいける予定だったのですが、
新花(基本的には何でもあり)になってしまいました!!
2週間もないのに~~。

あまりにもお流儀を出品する人が多いので、人数調整のためです。
残念!
僕はどちらかといえば お流儀のほうが得意なので。。。

お流儀は形も決まっているし、使う花材も1、2種類だけなので、準備が比較的楽なのですが、
新花はデザインを考えたり、花器を調達したり、花を探し回ったり・・・・大仕事です。
しかも今回は時間が無い!

どうしよう。。。。





  1. 2008/10/07(火) 22:19:21|
  2. いけばな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州旅行① 犬島

今日から数回に分けて九州旅行の写真をのせていきます。

初回は、瀬戸内に浮かぶ犬島という小さな島です。
九州じゃありません。

アートの島、直島のことは聞いたことがあるかと思いますが、
この犬島でも同じくアートの力によって、島が生まれ変わろうとしています。
アートサイト直島 http://http://www.naoshima-is.co.jp/
犬島アートプロジェクト http://http://www.inujima-ap.jp/index.html

今後、数期に渡って整備が進められるそうで、その第一期が、今回の精錬所です。

犬島精錬所は1909年に建設され、銅の精錬を行っていましたが、
銅の価格暴落によってわずか10年で閉鎖されました。
その後はずっと放置され、2007年に経済産業省によって近代化産業遺産に指定されます。

そのような産業遺産の遺構を保存、そこに新たに三分一博志による環境に負荷をかけない建築を建設し、
犬島になじみの深い柳幸典の作品を展示しています。

三分一さんのが担当した部分は、撮影不可だったので、説明しようがないのですが、、、
建物内部は空調設備が一切使用されていません。
でも、それなりに涼しいんです。
精錬所の遺構のひとつである煙突を利用し、その反対側に地下室をつなぐことで、
地下室で冷やされた空気が、各室を回ったあと煙突上部から抜けていくんですね。
よく言う、気圧の差を利用した煙突効果を利用しているわけです。
まあ、百聞は一見にしかずなので、見に行ってくださいな。
柳幸典さんの作品もよかったです。

ただ、産業遺産・環境配慮方建築・アート と、3つを同時に共存させるには、
ちょっとムリがあったようにも感じました。
結局、何がしたいんだろう。。。。
係りの人が、その3つを説明してくれるのですが、逆に分かりづらいです。
今後、施設を増やすのであれば、2つぐらいに絞るべきだと思いました。

直島ほど見終わった時の快感はありません。
あそこは分かりやすいコンセプトがあったので。


R1122203.jpg
精錬所の遺構です。
手前の黒味がかったレンガは からみレンガ といい、
銅を抽出した後のクズを型に入れて固めたものだそうです。
ガラス質を多く含んでいるようで、表がキラキラ光っています。


R1122194.jpg
しかしま~、瀬戸内って いいところですね。
日本の地中海とか、エーゲ海とか言われるのが分かります。
今回の犬島も、船に乗ったり、そこへ行くまでが大変なのですが、
その場へ行くとそれを忘れさせてくれる、穏やかな空気が流れています。
ただ、日帰りでは正直しんどい。
直島みたいに数日間滞在できればもっといいと思います。
今後の施設の充実に期待です。




  1. 2008/10/05(日) 03:32:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏から秋へ

お久しぶりです。
皆さんお元気でしょうか?
夏休みだったのにもかかわらず、9月はたった2回しか更新できませんでしたね。
10月は頑張ります!!

夏休み後半は、実家に帰ったり、バイトへ行ったり、旅行へ行ったり・・・、
前半に比べると慌ただしい生活をおくっていました。
僕にとって夏休みや春休みというのは、旅行へ行くためにあるようなものなので、
毎回、旅行の前後は大忙しです。
特に今年は、旅行代金をバイトでまかなったので大変でした!!
まあ、旅行のお金を自分で稼ぐのは、ごく当たり前のことですよね!!
今まで親に出してもらっていたのが異常です、反省。


今回の旅行の写真は次回から載せることにします。
お楽しみに。

R1122842.jpg
夏に別れを告げる隙も無く、すっかり秋になってしまいました。
世間一般では、すでに秋だったのかも知れませんが、
うちの大学は夏休みが始まるのが遅くて、終わるのも遅いので、感覚的にはまだまだ夏を引きずっています。

昨日は北山へ髪を切りに行ってきたのですが、賀茂川周辺も秋の雰囲気がただよっていました。
河原の草木も徐々に茶色っぽくなっていっているようです。
あと1ヶ月もすれば紅葉が始まってしまいますねぇ。。。
そして、あっという間に年末に。。。。
あぁ・・・、月日がたつのは早いものです (涙) 。
卒業設計が。。。。苦しい!!

とりあえず10月中は、卒業設計の中間審査と、いけばな展へ向けて頑張ります!!

R1122817.jpg

明日もバイトなので、テキト~な文書ですが、これでお仕舞い!
  1. 2008/10/03(金) 00:43:32|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。