叡電を眺めながら

建築やデザイン、食事、華道…など、  平凡な学生生活を、徒然なるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中部地方旅行 2

2日目はモツヲと東京をふらつき、夜は千葉のminipanther邸にお世話になりました。
久しぶりに田舎へ遊びに行ったみたいで、非常に快適でした。
どうもありがとうございます。
そして、3日目は 旅の主役?例の車で軽井沢へ。
途中、ナンバー変更と I 氏をピックアップ。
石の教会を見る。

そして、4日目。
チカさんを軽井沢駅へ迎えに行き、朝ごはんを食べるためにcafeへ。
R1120990.jpg
僕が食べたモーニングセットです。
朝からリッチ!軽井沢セレブの仲間入りです!
おいしいです!
ただお値段のほうも。。。僕のようなエセセレブにはちょっと。
毎日食べられるようになりたいですな。
たまに食べるからいいのかな?

その後はレーモンド設計のパウロ教会へ。
R1121022.jpg
外観は結構普通で、見逃してしまいそうです。
本当にコレなのか?といいながら見つけました。
外観も良く見てみれば、面白いところがたくさんあるのですが。
この旅はずっと雨でした。

R1121016.jpg
内部です。
写真で見るとゴチャゴチャして見えてますが、そんなに気になりません。
外観も、内観もそうですが、一見はふつ~です。
しかし、ゆっくりと見ていくと、ところどころに他とは違う点を見つけることが出来ます。

R1121009.jpg
祭壇です。
仰々しいわけではなく、素っ気ないものです。
雨だったので、光が柔らかいです。
晴れた日にはどうなるのでしょうか。

うちの祖母に写真を見せたら、私も行ったよ!!っと行ってました。
建築家だった祖父に連れて行かれたようです。
そして、「前のショッピングセンターのトイレ、あれ有料やったやろ!」っと言っていました。
確かに。
そこじゃなくて、教会のことを覚えていましょうよ。。。
一般の人にはそっちのほうがインパクトがあったようです。

んで、その後は車の中から偶然見つけた中村拓志さんのギャラリーへ。
写真は無いですが、かなり良かったです。
いい意味で、こんなにお気楽に建築がたてられるのか~と思いました。
もちろん、考え尽くされているわけですが。
建築の見方をすこし変えてくれる作品でした。
そして、そこで売られている作品もよろしいです。


次はセゾン美術館へ。
R1121062.jpg
この美術館は収蔵作品がいいです。
教科書に出てくるような有名アーティストばっかりです。
金にモノを言わせて、手当たりしだい買いました!!
すばらしい!
あまりにミーハーなセレクトで、恥ずかしくないのか?というかんじです。
これほど見所ぞろいの美術館は他にないです。
絶対に損はしません。

言い忘れましたが、建物の設計は菊竹さんです。
建物のことは良くも悪くも覚えていません。
作品がすごすぎる!
R1121068.jpg
建物は覚えていませんが、ランドスケープがすばらしい!
苔と芝生の緑、程よく茂った木立。
そしてバランスよく配された作品と、コールテン鋼の橋。
自然と人工物が程よいです。
遠藤秀平さんが大阪城のトイレ使ったあたりから、個人的にコールテン鋼に興味を持っています。
それ以前からリチャード・セラが用いてはいましたが。
人工物と自然の物との間にあるような雰囲気が好きです。
しかし、I 氏のように違和感を感じる人もいるようですが。。。

次は谷口さんの東山魁夷館です。


あぁ、旅行から帰ってきて一週間もたちませんが、岸研の友達と沖縄へ行くことが決まりました。
9月10日~12日までの2泊3日です。
なので、北海道or九州旅行はそれ以外の日でお願いします。
お金が無い!アルバイトを増やさないと!!

スポンサーサイト
  1. 2008/06/28(土) 23:23:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中部地方旅行 1

またまた旅行に行ってきました。

旅の目的地は長野と岐阜。
しかし、なぜこの時期に・・・と思われるでしょうが、
minipanther氏の実家で乗っていない車を、京都で使うことになったので、
こっちへ持ってくるついでに決行となりました。
けして暇ではないこの時期に、よくこの思い切った決断をしたものです。
なんせ、課題提出日に出発です。。。

課題を提出し、その日の深夜に夜行バスへ乗り込み、翌朝東京へ。
なぜかモツヲ氏も同行。
ホテルに荷物を預けて、ドトールで朝食を取り、
代々木体育館横で行われているシャネル・モバイルアート展へ。

シャネル・モバイルアート展は、世界の20組のアーティストが、
シャネルのブランドアイコンであるキルティングバックをテーマに作品を展開するというもの。
建物は脱構築の女王ザハ・ハディドが手がけていて、それも大きな見所となっています。
もちろんプロージュースはカール・ラガーフェルド先生!

R1120953.jpg

奥が丹下健三設計の代々木体育館。
そして手前の大蛇?エスカルゴ?が ザハ・ハディド設計の会場。
正直言って、比べ物になりません。比べてはいけません。
まあ、仮設建物です。こんなもんでしょう。
でも、その割りにちゃんとした建物なんですよね。。。
使われているテカテカ素材も、先ごろ完成した同設計者のロープウェイ?の駅と同じです。
そちらは本設。
本設と仮設を同じように作るのはどうなんでしょうか?
坂茂さんのコルベールの移動式ミュージアムのように、
仮設にしか出来ないことをやってほしかった気もします。

R1120942.jpg
行く予定の人がいるので、中身には触れませんが、
作品の見せ方も、今までの美術館とはまったく違い、なかなか興味深いものでした。
いろいろな美術館、展示会を見てきましたが、こんなのは他にありません。
ぜひ行ってみることをオススメします。


東京へは2日間いましたが、
その間に井上雄彦展、イッセイミヤケ主催の展覧会、グレン・マーカット展、ターナー賞展を見ました。

井上雄彦展は展示方法、作品、どれもすばらしい!
僕は漫画を読みませんが、これは楽しめます。

グレンマーカット展は基本的にtoto出版から出た彼の写真集そのままですが、
映像や断面模型などもあり、それはそれで面白い。

三宅一成ディレクションの展示会は、正直言って ?です。
とにかく古臭い。
2,30年前の草月流や小原流のいけばなを見ているような。。。
古臭くてもイッセイミヤケの服のような、普遍性があればいいと思うのですが、それも感じません。
なんだったのか。。。
この展示会には関係無いですが、21-21に置いてある、
マルニから発売されている深澤直人の椅子が、想像以上に良いです。
アーム無しのいすは48000円だそうな。
個人的にもマルニの椅子はオススメです。

ターナー賞展は、受賞者の作品を1,2点ずつ、年代に沿って並べているだけなので、
そんなに面白いわけではありません。
森美術館の企画力が十分に発揮されているとは思えない展示会でした。

そんなところです。


  1. 2008/06/27(金) 04:10:02|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりです

どうもこんにちは。

2週間以上も更新がなかったので、死んでいるのでは?っと思った人もいるかもしれませんが、
大丈夫です!生きてます。

この2週間はなかなか忙しい日々でした。
バイトに行ったり、兵庫県庁に花を活けに行ったり、千里に壊される予定の団地を見に行ったり、
設計課題があったり・・・・、そして先週火曜日の夜から昨日までは旅行に行ってきました。
書きたいことは結構溜まってきています。

ただ、今日は今からバイトがあるのでまた今度。
  1. 2008/06/24(火) 08:20:14|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ梅雨  料理

またまた放置しちゃしました。
文書書くのが苦手なんでね、許しておくれ。

R1120762.jpg
お馴染みのベランダからの風景です。
前回、ブログに載せてからちょうど1ヶ月がたったので載せてみました。
何を撮りたいのかよくわからない写真になってしまいましたが、雨が結構降っています。
僕は雨が好きなので、こんな日はテンションが上がります。
コーヒー片手にベランダで人を観察しています。
雨の日にうちの家の前を通ったら、手でも振ってくださいな。
時間がたつのは早いもので、もう梅雨が治近づいているんですね。
困ったものです。


これから月に2回くらい、この風景を撮っていこうと思います。
季節の変化が面白そうなので。

R1120770.jpg
一昨日?の夕食です。
ロールキャベツと、キャベツの千切り。。。
付けあわせがしょぼいところが男の料理ですね。
若さを保つには肉が必要です。
10個ほどロールキャベツを作ったのに、二日でなくなりました。

おすすめ情報です。
フォションの名前を冠したドレッシングがあるのですが、それがなかなかおいしいです。
値段は安いドレッシングの倍ぐらいしますが、
所詮はドレッシング、大量に使うわけじゃないので試してみてはいかがでしょうか。
これがあるとキャベツをはじめ、野菜をたくさん食べれます。
(和風ドレッシングは人によってオイリーに感じるかも)


R1120778.jpg
で、これは今日の夕食。
ホールトマトが余っていたので、それを使ったミネストローネと、
鳥のモモ肉に小麦粉をまぶして、しょうゆ・酒・みりんを絡めて焼いたもの。
付け合せのキャベツも忘れずに。

先日、料理はするのは嫌いだ!と宣言をしたところですが、作ってしまいました。
本当は365日、全食外食して、いいものが食べたいのですが。。。
それを実現できるだけのお金と、体がほしいものですね。

あぁ、たまゑ氏がトンカツを食べたいそうなので、近いうちにトンカツを作ることになりそうです。
個人的には、家でトンカツを作ると3,4枚は食べてしまうので、
かつ蔵に行くのと変わらない金額になるのですが。。。



日曜まで、唐招提寺の御影堂が一般公開されているそうで、
東山魁夷の襖絵も見ることが出来るそうです。
見に行く時間が取れるだろうか。


  1. 2008/06/06(金) 04:34:51|
  2. 日々の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙心寺 液晶絵画展

この記事はブロとものみ閲覧できます
  1. 2008/06/02(月) 15:55:51|
  2. 美術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。